JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dueprocessに今すぐ質問する
dueprocess
dueprocess, 特定行政書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 2170
経験:  中央大学卒・行政書士事務所経営・システムエンジニア
81185734
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
dueprocessがオンラインで質問受付中

今年3月に事務所としてマンションの一室と駐車場と駐輪場を賃貸契約にて借りました。

解決済みの質問:

今年3月に事務所としてマンションの一室と駐車場と駐輪場を賃貸契約にて借りました。
事務所は1階で表には駐車場も隣接されいます。
今回の問題は、その駐車場に他人が無断で駐車、管理会社には再三止めないよう指導してほしい
とお願いの電話をして、前回あまりにも無断駐車するので退去したい旨を伝え、各部屋ごとにポスティングで駐車しない様注意する。よく止めている隣の土建会社にも連絡し止めない様指導する。
とあったが、昨日隣の土建会社がまた無断駐車しており、今日管理会社に連絡し、今月中に退去する旨を伝えた、管理会社からは契約上三ヶ月の違約金と一か月分の賃貸料の計四か月分の賃貸料を支払いになるとありますが、弊社は私以外全て女性でその土建会社に強く言ってもこの時勢、うらみもたれて襲われるのもいやなので事務所に近寄りたくないと言うこともあり、会社としても従業員の安全義務があるため、退去を余儀なく決断しなければならないが、費用がまた借金しないといけないとなればと思い、相談させて頂きました。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  dueprocess 返答済み 1 年 前.

ご質問ありがとうございます。

特定行政書士です。

よろしくお願い致します。

回答の前に少し確認させてください。

もう、退去される方針は決定されているという事でよろしいのでしょうか?

まずはご返信お待ちしております。

質問者: 返答済み 1 年 前.
20181;方なく退去を決めました。先方の管理会社へも電話で退去の意思を示し、最終退去届を退出してくるのを待っている状態です。
専門家:  dueprocess 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

状況分かりました。

相手方が「違約金」の事を持ち出してくるところを見ると、

あくまでご相談者様側の「自己都合による退去」とさせたいのだと思います。

しかしながら今回は再三の注意にも関わらず

駐車場の無断使用を止められないという「貸主側」の落ち度とも言えますので、

こちらからの「退去届」ではなく双方合意の「合意解除」を主張されるのがよろしいかと思います。

当然円満の合意解除ですから、違約金を支払う必要はありませんし、

迷惑料という事で、保証金なども多めに返金してもらうよう交渉の余地もあります。

また今後無断駐車される場合は、容赦なく警察に通報(110番通報がよいです)して是非大事にしてください。

管理会社側がとりあわない場合は、契約書の貸主に対して交渉する事をお勧め致します。

ご相談者様の不知を利用して違約金をふんだくろうとたくらんでいるようですから、

下手に出ず毅然とした態度で交渉される事をお勧め致します。

ご不明点ございましたらフォロー致しますので、その旨ご返信ください。

それではよろしくお願い致します。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12372;連絡ありがとうございます。
合意解除の書式を作成して頂いた際、費用はいくら掛かりますか。
今月内の退去を予定しております。今日明日で届けを提出したいと考えておりますが、可能でしょうか
証拠写真はありますが、もちろんのこと添付してよろしいですか
専門家:  dueprocess 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

>合意解除の書式を作成して頂いた際、費用はいくら掛かりますか。

こちらはサイトの規定により直接お仕事受注する事はできない為、申し受け兼ねます。大変申し訳ございません。

下記に交渉のポイントをお伝えいたします。

>今月内の退去を予定しております。今日明日で届けを提出したいと考えておりますが、可能でしょうか

退去は可能ですが、先方の希望する「退去届」は提出しない方がよろしいでしょう。

・退去届については、「自己都合による退去」とされてしまい、後々違約金が発生してしまいますので、

退去の意思は伝えるとしてもあくまでも「貸主側の使用収益させる債務の不履行により解除する。」としてください。

この場合は、ごね得というか、しつこく「クレーム」のように管理会社や貸主側に、

「再三の改善要求を受け入れてもらえなかった為、もはや信頼関係がなくなった事による契約解除だから違約金は払わない。」

と主張するとよろしいかと思います。

証拠写真は添付頂かなくても大丈夫です。むしろ貸主側との交渉の際にご利用ください。

毅然とした態度で、「悪いのは管理会社と貸主側」というスタンスで交渉頑張ってください。

それではよろしくお願い致します。

dueprocessをはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問