JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dueprocessに今すぐ質問する
dueprocess
dueprocess, 特定行政書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 2183
経験:  中央大学卒・行政書士事務所経営・システムエンジニア
81185734
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
dueprocessがオンラインで質問受付中

駐車場賃貸契約について 平成19年12月1日より駐車場を借りておりますが、貸主が死去され、長女が相続された旨、書面

質問者の質問

駐車場賃貸契約について
平成19年12月1日より駐車場を借りておりますが、貸主が死去され、長女が相続された旨、書面にて本日連絡がありました。その中に、旧所有者とは契約が自動更新になっていましたが、契約期間を1年間・更新時新賃料の1か月分の更新料が必要と記載されていて、解約・更新の連絡を5月25日までに連絡し契約の場合には、新しい契約書を作成し更新料が必要と記載されております。
この様な事が、一方的で、2週間前に通知されている現状ですが、普通のことなのでしょうか?
ちなみに契約料は27,000円/月です。
そもそも契約更新料ってどういうものでしょうか?
よろしくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  dueprocess 返答済み 1 年 前.
ご質問ありがとうございます。特定行政書士です。よろしくお願い致します。まず亡くなられた貸主との契約書をご確認ください。おそらく当初の契約期間と自動更新である旨が明記されているはずです。この当初の契約期間については貸主の相続人も拘束されます。契約期間が1年であれば19年12月1日~20年11月30日...27年12月1日~28年11月30日契約期間が2年であれば19年12月1日~21年11月30日...27年12月1日~29年11月30日となりますので、いずれにしても5月25日で契約更新をする必要はありません。もし更新料の支払を望まないのであれば、11月30日までに別物件を探す事もご検討ください。但し、同様に当初の契約書で契約の解約が貸主側から一方的にできる条項(解約条項)があり、その条項に則り通知してきているのであれば、解除か更新の必要はあると考えます。 >この様な事が、一方的で、2週間前に通知されている現状ですが、普通のことなのでしょうか?先般申し上げた通り契約書の解約条項に従っているのであれば問題ありません。通常は解約の1か月前の通知が必要というのが一般的かとは思います。 >そもそも契約更新料ってどういうものでしょうか?実務上は・更新の許諾料・更新の事務手数料といった性質のものと考えられます。 ご不明点ございましらフォロー致しますので、その旨ご返信ください。以上よろしくお願い致します。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。契約期間は1年でしたので、新しい方法で契約を更新するとしたら、平成28年12月1日からで良いということですね?
専門家:  dueprocess 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。はい、それで問題ございません。この事実関係を押さえた上で余裕をもって冷静に対応されればよろしいかと考えます。

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問