JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

賃貸物件立ち退いた後に、20万以上の請求が来た。 敷金11万入れているが、それだけでで足りなく20万請求されていま

解決済みの質問:

賃貸物件立ち退いた後に、20万以上の請求が来た。
敷金11万入れているが、それだけでで足りなく20万請求されています。
確かに、子供が障子を破いたり、壁に落書きをしたあとはありますが
敷金も入れると30万以上支払うことになっています。
おかしいと思うのですが、貸主は、全面リフォームを考えており100万を超える
見積もりがきていて、その負担を請求されています
賃貸物件には、6年以上住んでいました。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  kionawaka 返答済み 1 年 前.
20万円ー11万円=9万円が保管義務違反(落書き、障子を破いた)による修理費用として相当です。民事調停という方法もありますが、まず賃貸借契約上の未履行債務は、保管義務違反による落書き等であり、敷金から当該未履行債務を控除した額以上の額を支払う意思はないことを通知してください(できれば内容証明で)。その上で折り合いがつかない場合は、民事調停になります。
kionawakaをはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問