JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

こんにちは、この度もお世話になります。 3月11日に6年住んでたアパートから引越ししました。今月5日に精算書が

解決済みの質問:

こんにちは、この度もお世話になります。
3月11日に6年住んでたアパートから引越ししました。今月5日に精算書が届きました、
この精算書に納得できない箇所が有ったので不動産会社と相談したが、元の精算書の内容のままで返却されました。
この度、この精算書の内容について法律専門家に相談させて頂きます。
精算書内容:
預かり敷金 5万
家賃精算: 12日分 (平成28年3月1日~平成28年3月12日)  ¥ -19,345
共益費:  12日分 (平成28年3月1日~平成28年3月12日)  ¥ -774
駐車場代金:12日分 (平成28年3月1日~平成28年3月12日)  ¥ -1,935
合計:                             ¥ -22,054
作業内容        借主負担    工事金額   貸主負担   借主負担
1.ハウスクリーニング  100%    30,240      0    30,240
2.畳交換(6畳)    100%    27,000      0    27,000
3.鍵紛失の為交換    100%    14,040      0    14,040
合計:                             ¥  71,280
負担工事費: ¥71,280
不足家賃等: ¥22,054
借主負担合計①:¥93,334
敷金     ¥50,000
返却家賃等: ¥0
預貸金合計②:¥50,000
差引額②-①: ¥ -43,334
以上、精算書でございます。相談したいのは:
1. 退室の立会は11日(鍵を渡して、解約書にサインした)なので、12日までの日割り計算は妥当ですか?1日分が多いではないですか?
2. 契約する当時鍵交換代は当方が支払いましたが、鍵1本紛失したので解約する時もう一度鍵交換代を支払わなければならないですか?
3. 契約(平成22年3月12日)から解約(平成28年3月11日)までまること6年となりました。「賃貸トラブルルールブック」に参考すると畳の交換代とクリーニング代の払い必要がないと思いますが、確かに契約書に「退室時のハウスクリーニング、エアコンクリーニング、畳、襖の交換費用は借主負担とする。鍵を紛失した場合の鍵交換費用は借主負担とする」書いてある。こういう場合になるとやはり100%負担にならないと行けないですか?
4. もし、畳とハウスクリーニング代が当方の支払い必要ないとしたら、「小額訴訟」を起こそうとも考えているのが、大家さんを相手にするですか?不動産会社を相手にするですか?それとも、退室する際部屋の写真など撮ってないので、証拠不足になるのですか?
賃貸トラブルに関して全く素人なので、今後の為にもあると思い、色々質問をさせて頂きました。
では、お答えをお待ちしております。
何卒、よろしくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  kionawaka 返答済み 1 年 前.
1.1日多いです。 2.鍵の紛失が借主の責に帰す場合は、支払い義務があり、借主の責に帰さない場合は、支払い義務はありません。 3.通常の使用によって汚損・破損したものは、そのままの状態で、賃貸人に引き渡すことになります。本件のように特約条項がある場合も、判例は、その効力は原則として、通常の使用に基づく損耗、汚損の修繕義務を賃借人に課すものではないとしています。 4.証拠が不足ということはないと思います。証拠なしでも相手方の同意(自白)があれば、証拠抜きにその事実は認定されます(民訴第179条)。大家が被告になります。また民事調停も有効です。
質問者: 返答済み 1 年 前.
迅速な答えありがとうございました。
今回のトラブルに関して、ハウスクリーニング代と畳交換代は当方の支払い必要がないのことですね。やはり専門家の答えを得るとちょっとホットにしました。
鍵に関して、入居する前に鍵交換代はもう払ったのに退室際鍵紛失したと言ってもう一度払わなければなりませんね?日常で考えると、お金を払った後自分のものになるから、なくしたり壊したりにしても賠償するのがおかしいですよね、法律上からみるとそうではないですか?
もう一つ確認したいの点があります:この「賃貸トラブルルールブック」は地域によて適用されるとされないのがあるですか?ちなみに私は千葉県に在住者で、トラブルとなった大家さんも千葉県に在住の方です。
お手数をかけてしまい申し訳ございませんが、ご答えをお待ちしております。
何卒、よろしくお願いいたします。
専門家:  kionawaka 返答済み 1 年 前.
>鍵に関して、入居する前に鍵交換代はもう払ったのに退室際鍵紛失したと言ってもう一度払わなければなりませんね?日常で考えると、お金を払った後自分のものになるから、なくしたり壊したりにしても賠償するのがおかしいですよね、法律上からみるとそうではないですか?→賃貸借契約により、借主には、権利として、1使用収益権、2費用償還請求権、義務として、3目的物の保管・返還義務、4借賃支払い義務が生じます。鍵の紛失にかかる交換費用は、3の目的物保管義務に含まれるものと思われます。 >もう一つ確認したいの点があります:この「賃貸トラブルルールブック」は地域によて適用されるとされないのがあるですか?ちなみに私は千葉県に在住者で、トラブルとなった大家さんも千葉県に在住の方です。→法律(民法、借地借家法)・判例・通達・行政解釈では十分でない箇所を補うのがガイドラインですから、全国共通が原則です。地方により異なる慣習ある場合は、その慣習ありと主張するがわが、その慣習法の存在を主張・立証する必要があります。
kionawakaをはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問