JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dueprocessに今すぐ質問する
dueprocess
dueprocess, 特定行政書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 2191
経験:  中央大学卒・行政書士事務所経営・システムエンジニア
81185734
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
dueprocessがオンラインで質問受付中

ご連絡ありがとうございます。 思い当たる不動産屋に問い合わせてみたところ、契約書の控えがありましたのでFAXしてもらいま

解決済みの質問:

ご連絡ありがとうございます。
思い当たる不動産屋に問い合わせてみたところ、契約書の控えがありましたのでFAXしてもらいました。
最初の契約期間は平成17年4月5日より平成20年4月4日までの3年間とするとあります。
また、借賃の支払が2ヶ月以上怠ったときは貸主は直ちに賃貸物の明け渡しを請求することが出来るとあります。
また、借主が賃料の支払を怠った時、貸主は保証金をもってこの弁財に充当することが出来る
保証金の償却は、年5%とする。また、途中解約の際は、一年未満は一年として計算する。
この辺が主だった内容だと思うのですが、2点不明なことがありますので、質問をさせて頂きます。
①更新料は5年で消滅時効に掛かります。
②保証金の償却は、年5%とする更新料は遡って請求してみますが、
初回更新が平成20年4月5日から平成23年4月4日まで(消滅時効)
2回目更新が平成23年4月5日から平成26年4月4日まで
3回目更新が平成26年4月5日から平成29年4月4日まで2回目更新がぎりぎり5年以内ですが、今日(平成28年4月3日)付けの請求書を発行すれば消滅時効には
該当しないですか?
後、保証金の償却についてお伺いします。
現在3回目の更新期間中ですが、話し合いの結果、解約となった場合次のような計算でよろしいですか?
平成28年4月4日まで保障金額×10%
平成28年4月5日以降保障金額×15%乱文ですみません。宜しくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  dueprocess 返答済み 1 年 前.
ご指名頂きありがとうございます。>思い当たる不動産屋に問い合わせてみたところ、契約書の控えがありましたのでFAXしてもらいました。契約書が見つかったとの事で良かったですね! 下記回答致します。>2回目更新がぎりぎり5年以内ですが、今日(平成28年4月3日)付けの請求書を発行すれば消滅時効には該当しないですか?正確には督促(催告と言います)の意思表示が借主側に到達する事が必要ですから、発行日付は関係なく4月4日までに到達していれば問題ありません。催告は電話でも有効とされますから、まずは電話で支払いを督促するとよろしいでしょう。その上で本日郵便局の本局等から内容証明郵便でお送りしておくと、なおよいです。借主側がすぐに一部でも支払うようでしたら、問題ありませんが、催告は6か月間しか効力がないので、それまでに支払いがないようであれば、裁判所の支払督促手続(訴額はいくらでも)や少額訴訟(訴額60万円まで)を利用される事もご検討ください。催告の上一部支払いをさせてしまえば時効の成立を止める事ができますから、積極的に分割払い等には応じた方がよろしいでしょう。例えば月額賃料に上乗せして支払う形にする等便宜を図る形にするのも方法のひとつです。ちなみにご認識の事とは存じますが、借主側には消滅時効の事は黙っておきましょう。 >後、保証金の償却についてお伺いします。現在3回目の更新期間中ですが、話し合いの結果、解約となった場合次のような計算でよろしいですか?平成28年4月4日まで保障金額×10%平成28年4月5日以降保障金額×15%年5%償却との事ですから、単純に1年毎に5%という事になります。現在の契約期間は平成17年から平成28年ですから、年5%×11年=55%という事になりますただしこれは別途請求できるものではなく、最初に預かった保証金の中から、年5%ずつ差し引いていきますよ。というだけの事になります。 以上ご参考頂ければ幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
解かりやすいご回答ありがとうございます。
4月4日に借主さんと会う約束をしました。話し合いの内容によってはまたご相談するかもしれませんが、
そのときは宜しくお願いいたします。
専門家:  dueprocess 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。少なからずお役に立てたのであれば幸いです。はい、また何かございましたらご連絡をお願い致します。それではよろしくお願い致します。
dueprocessをはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問