JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 30
経験:  行政書士 知的財産修士
62663831
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

土地賃貸借契約満期後、賃借側が更新を望まない場合に、建物買取請求権は使うことはできますか?

質問者の質問

土地賃貸借契約満期後、賃借側が更新を望まない場合に、建物買取請求権は使うことはできますか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  pote888 返答済み 1 年 前.
借地人が建物買取請求権を行使できるのは、「地主の更新拒絶による借地契約が更新されない場合」です。従いまして、建物買取請求権は行使できないと考えます。
質問者: 返答済み 1 年 前.
どんな条件でも、契約更新し続けなくてはいけないのでしょうか?
契約の合意が成立しない場合は、どのような場合でしょうか。
専門家:  pote888 返答済み 1 年 前.
契約の合意が成立しない場合とは3年後の満期の際に地主が契約更新をしない場合です。地主が更新拒絶をしないが、賃借人が更新したくない場合は、借地権付ビルとして売却して、新たな借地人が更新するようにしてはいかがでしょうか。

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問