JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dueprocessに今すぐ質問する
dueprocess
dueprocess, 特定行政書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 2492
経験:  中央大学卒・行政書士事務所経営・システムエンジニア
81185734
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
dueprocessがオンラインで質問受付中

賃貸マンションの更新契約の件です。昨年8月にマンションが売買されオーナーが変更になりました。10月に「所有者変更並び

解決済みの質問:

賃貸マンションの更新契約の件です。昨年8月にマンションが売買されオーナーが変更になりました。10月に「所有者変更並びに賃貸借承継についてのお知らせ」という書面が郵送されてきました。文面の一部に「本件売買契約に伴い、旧所有者との間で締結した、貸室賃貸借契約(以下「原契約」という。)は、原契約等の条件を変ずることなく、新所有者が引き継いでおります。記載されています。
このマンションに入居する際、更新の際、更新料は無しという事でした。旧所有者とは「更新事務手数料として20,000円(税別)を支払うこと」と契約書に記載されています。
新管理会社より更新の書類がきて、家賃1ヶ月分と更新事務手数料の記載と、今後も更新の際は家賃1ヶ月分と事務手数を支払うと契約書に記載がありました。新管理会社には、旧所有者との間で、更新事務手数料だけという契約をしたと説明したところ、今回はそれでいいが、次回更新時は更新料家賃1ヶ月、更新事務手数料を払って下さい。と言われました。
入居する際、更新事務手数料だけという事も良いと思い入居したのですが、次回の更新からは、更新料家賃1ヶ月分を支払わなくていけないのでしょうか?
「所有者変更並びに賃貸借承継についてのお知らせ」の書面には、変更内容の記載はありませんでした。
何も知識がないので、よろしくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  dueprocess 返答済み 1 年 前.
ご質問ありがとうございます。特定行政書士です。よろしくお願い致します。「本件売買契約に伴い、旧所有者との間で締結した、貸室賃貸借契約(以下「原契約」という。)は、原契約等の条件を変ずることなく、新所有者が引き継いでおります。」との記載があるとの事ですから、更新料については原契約の通り、更新事務手数料を支払えばよいという事になります。もし、別途更新料を請求したいのであれば、その内容を記載した契約を改めて締結する必要があります。今回はそれも「ない」との事ですから、管理会社の言っている事は何ら根拠がありません。よって、その旨抗弁をして、更新事務手数料だけ支払えばよろしいと考えます。以上ご参考頂ければ幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
早々の返答有難うございます。今回の更新の契約書に「契約更新に際して新賃料の1ヶ月分として支払うことを約す」とあります。旧所有者と更新料は無しという事だったのですが、新所有者との契約書で、「契約更新に際して新賃料の1ヶ月分として支払うことを約す」と記載があれば、2年後の更新時には、更新料を支払わなければいけないという事でしょうか?
専門家:  dueprocess 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。>「旧所有者と更新料は無しという事だったのですが、新所有者との契約書で、「契約更新に際して新賃料の1ヶ月分として支払うことを約す」と記載があれば、2年後の更新時には、更新料を支払わなければいけないという事でしょうか?」はい、そのようになります。もし更新料を支払いたくないのであれば、1.契約書の更新料の記述を削る(もしくは減額する)よう交渉した上で、改めて契約を締結する2.先方の提示した内容で改めて契約を締結して、次回更新時に更新せず退去する3.先方の提示した内容で改めて契約を締結して、次回更新時に更新料を支払って契約を更新するのいずれかになろうかと思います。以上よろしくお願い致します。
dueprocessをはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問