JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 982
経験:  行政書士 知的財産修士
62663831
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

賃貸の一軒家に住んでおります。(今年で9年)不動産屋から大家さんが売却したいので、6ヶ月後に出て欲しいと言われました

質問者の質問

賃貸の一軒家に住んでおります。(今年で9年)不動産屋から大家さんが売却したいので、6ヶ月後に出て欲しいと言われました。前回の更新から1年も経ってなく、まだ契約は残ってます。家賃の未払いなどはありません。子供の学校の学区もあるので困ってます。 6ヶ月内に出ないといけないのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  houmu 返答済み 2 年 前.
定期借家契約でない限り、貸主は正当事由があれば、6ヶ月前に告知することで解約をすることが可能です。しかし、ご質問者様の言われるような売却目的が正当事由と認められることは極めてまれであり、通常は認められません。ただし、貸主より立ち退き料について相応の条件の提示があった場合には正当事由があると判断される場合もあります。したがって、少なくとも無条件で出ていく必要はないと考えられ、転居諸費用+αをもらって、少なくとも金銭的な持ち出しなく、近隣物件に転居できるような状況になれば、出て行かざるを得ない場合もありえるという程度です。
質問者: 返答済み 2 年 前.
6ヶ月後の立ち退きでなく、残りの契約が終わるまで居たい場合はどのような方法がありますか?
質問者: 返答済み 2 年 前.
6ヶ月後の立ち退きでなく、残りの契約が終わるまで居たい場合はどのような方法がありますか?
専門家:  houmu 返答済み 2 年 前.
単に売却というだけの理由であれば、これが正当理由として認められることはほぼありません。したがって、解約の申し出については承諾できない旨を返答すれば十分です。

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問