JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 975
経験:  行政書士 知的財産修士
62663831
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

20年契約の土地を借りて、医院を建設し、11年やってきましたが、急病を発症し、副業不可能となりました。。残り9年分の

解決済みの質問:

20年契約の土地を借りて、医院を建設し、11年やってきましたが、急病を発症し、副業不可能となりました。。残り9年分の違約金を支払うことになりますか?まだ大家「には言われてませんが、請求する気満々です。最低半分の期間でおねがいしたいと思っていますが、大家がごねれば家賃を払い続けてさきのばしにされるのが目に見えています。病気による経営不能は正当な理由となりませんか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  houmu 返答済み 1 年 前.
建物の賃貸借においては、借主からの中途解約が法律上定められていますが、
土地の賃貸借については中途解約に関する規定がありません。
したがって、契約上特別の定めがない限り、違約金の問題ではなく、そもそも
中途解約ができません。
どうしても契約を解除し、管理を中止したいということになれば、地主さんの
了承を得て、双方合意のもとで解約を行うしか方法がありません。
>病気による経営不能は正当な理由となりませんか?
重度のご病気は、経営不能であることについての正当な理由にはなる可能性は
あります。したがって、借地契約のなかで、正当な理由があれば解約できると
いうような規定があれば、それを理由に解約することができる可能性はあります。
ご質問者様に著しく不利な条件でしか解約ができないようであれば、契約に違反
しない範囲で経営を第三者に委託する、テナントを募集するなど他の利用方法を
検討されるのが現実的な選択肢といえるでしょう。
houmuをはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問