JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dueprocessに今すぐ質問する
dueprocess
dueprocess, 特定行政書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 2651
経験:  中央大学卒・行政書士事務所経営・システムエンジニア
81185734
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
dueprocessがオンラインで質問受付中

借家から退去してから1年経過したのですが敷金3ヶ月分が返却してもらえません。1年も放置していた物件のリフォーム費用を

解決済みの質問:

借家から退去してから1年経過したのですが敷金3ヶ月分が返却してもらえません。1年も放置していた物件のリフォーム費用を払えといわれています。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご質問ありがとうございます。
行政書士です。
よろしくお願い致します。
回答の前に確認させてください。
1年放置していたリフォーム費用とはなんの事でしょうか?
ご相談者様費用負担でリフォームするような事情があったのでしょうか?
以上よろしくお願い致します。
質問者: 返答済み 2 年 前.

築40年ぐらいの物件でリフォームして売却したいので、現状復帰のための費用がリフォーム費用に当たると言っています。

専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
>築40年ぐらいの物件でリフォームして売却したいので、現状復帰のための費用がリフォーム費用に当たると言っています。
結論から言えば、そのような目的でのリフォーム代は原状回復にあたらないと考えます。
原状回復とは、ご相談者様が借りていた建物において故意(わざと)もしくは過失(不注意で)により発生した、
損耗、損害分を元の状態に戻す事を言います。
退去時にも当然相手方が立ち会っていたと思われますが、
その際に特に何も言われていないという事でしょうから、
建物の使用方法に問題はなかったのではないでしょうか。
そのような状況にもかかわらずリフォーム代金を請求する事は不当な要求であると考えます。
リフォームとは文字通り次の住人や買い手の為に行うものですから、
落ち度もなく建物を借りていたご相談者様に請求するというのは
筋違いなのです。
そのように主張して、突っぱねて頂いて構いません。
特にご相談者様の落ち度で建物が傷んだという事情がなければ、
むしろ敷金3か月分全額の返還を要求する事ができると考えます。
ご自身で難しいという事でしたら、
お近くの行政書士や弁護士の先生に内容証明郵便で請求してもらうとよろしいでしょう。
依頼する先生に詳しい事情をご説明頂いて、
改めて戦略を立てて臨むと確実であると考えます。
以上ご参考頂ければ幸いです。
dueprocessをはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問