JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dueprocessに今すぐ質問する
dueprocess
dueprocess, 特定行政書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 2801
経験:  中央大学卒・行政書士事務所経営・システムエンジニア
81185734
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
dueprocessがオンラインで質問受付中

現在アパートに住んでいます。地主さんと大家さんのトラブルに巻き込まれています。内容は大家さんが18年土地代を払っていなくて地主さんが、自分達は年金暮らしでこのままだと固定資産税が払

質問者の質問

現在アパートに住んでいます。地主さんと大家さんのトラブルに巻き込まれています。内容は大家さんが18年土地代を払っていなくて地主さんが、自分達は年金暮らしでこのままだと固定資産税が払えなくなるので土地代を毎月払って欲しいと大家さんに言ったら大家さんはこれを拒否、それか税金分だけ払って欲しいとこれも払わないと拒否しました。地主さんは私達に出て行けなんて言いません自主退去するまでこのままで良いと言ってくれています。
話し合いを持った時に大家さんは直ぐにでも壊してやる、立退料を払えと地主さんに怒鳴っていました。
大家さんは他に家賃収入があるのに払っていないかったのは悪質
入居者はちゃんと部屋代を払っていたのに、私達に対して横領になりませんか。又、どちらに立退料を請求すればいいのですか。
地主さんと大家さんの関係は兄弟です。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご質問ありがとうございます。
行政書士です。
よろしくお願い致します。
>入居者はちゃんと部屋代を払っていたのに、私達に対して横領になりませんか。又、どちらに立退料を請求すればいいのですか。
ご相談のケースでは、横領にはあたらないと考えます。
家賃は横領罪(刑法252条)の構成要件である「自己の占有する他人の物」ではないからです。
なお、大家が地代を支払わない場合、建物の賃借人であるご相談者様が
第三者弁済(民法474条)という形で地主に支払う事は可能です。
支払った地代については、大家に対して請求(求償といいます)が出来ますし、
大家が求償に応じない場合は、月々の家賃と相殺する事も出来ます。
選択肢のひとつとしてご検討ください。
立退料の請求は建物賃貸借契約上の貸主である大家となります。
以上ご参考頂ければ幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

有り難うございました。

他の入居者とも相談します。よくわかりました。

専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
こちらこそご返信ありがとうございます。
>他の入居者とも相談します。よくわかりました。
それがよろしいですね。
良い物件なのであれば、住み続けるのに越した事はないですから。
お役に立てたようで何よりでございます。
無事解決されるとよろしいですね。
それではよろしくお願い致します。

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問