JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

以前、パーソナルトレーニングジムの開業に伴うサッシの件でご質問させていただきました者です。 その後のご質問をさ

解決済みの質問:

以前、パーソナルトレーニングジムの開業に伴うサッシの件でご質問させていただきました者です。
その後のご質問をさせていただきたくご連絡させていただきました。
管理会社からサッシの原状回復はしなくてもよいとの回答を受け、昨年11月から賃貸借契約を結んでおり結論が出るまでの間の空家賃と裏からの出入りができないとのことによるレイアウト変更と設備そのものも見直しにより、追加融資が必要で政策金融公庫や保証協会に打診しましたが融資不可でした。
資金面と居抜き物件で退去した場合の管理会社側の完全な原状回復の要求と今までのやり取りの中でを総合して、施工未着手で退去を管理会社に伝えました。
前回もお伝えしましたが、入居前に裏からの出入りが前提で承諾済みで入居をしており入居後に裏からの出入りの不可を伝えられております。
現時点で錯誤を訴えて退去は可能でしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
弁護士のt-lawyerです。
確認させてください。
①裏からの出入り不可に対して、今までの間に質問者様が承諾したことはありましたか。
②裏からの出入りは、両当事者間でどこまで確定していたことなのでしょうか。
よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご連絡ありがとうございます。

①裏からの出入りができないと伝えられ既に賃貸借契約も始まっており、そこで打開策として考えに考え、サッシの施工ができるのであればと管理会社と前回お伝えしたやり取りを行い、原状回復なしの最終の見積りが上がりました。

その間に承諾となるのかもしれませんが、サッシの施工をする方向では進んでおりました。

②、入居前に仲介業者を通して裏からの出入りだけは大前提で入居をしております。私と仲介業者の間では確定事項ですが、仲介業者と管理会社の間では管理会社は私と従業員の出入りのみしか聞いていないと主張しております。

以上よろしくお願いいたします。

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。

前回も回答させていただきましたが,サッシの施工をする方向でかなり話をしていた以上,当初の錯誤(勘違い)を承諾,つまり裏から出入りできなくてもその部屋を借りることにしたとみなされる可能性はあります。

そのため,錯誤無効を主張できない可能性があります。

このような場合,相手が認めれば錯誤無効となりますが,相手が認めない限り,調停や訴訟での裁判所での判断とならざるをえません。

ご参考になれば幸いです。

よろしくお願いいたします。

t-lawyerをはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございます。

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。

このサイトは,プラス評価をしていただくことで,専門家に報酬が支払われる仕組みとなっております。

よろしくお願いいたします。

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問