JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pote888に今すぐ質問する
pote888
pote888, 土地家屋調査士、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、不動産会社経営者
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 316
経験:  工学系大学卒業後不動産業界一筋です。
61446608
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
pote888がオンラインで質問受付中

現在分譲マンションの1室を賃貸マンションとして借りて14年経ちます。 昨年12月にオーナーの都合で競売物件になり、

解決済みの質問:

現在分譲マンションの1室を賃貸マンションとして借りて14年経ちます。
昨年12月にオーナーの都合で競売物件になり、今月新しいオーナーが決まったようです。新しいオーナーの意向は退去してほしいようです。
前オーナーには共益費管理費の滞納があり裁判所より家賃を弁護士さんに昨年より払うようになっていました。そのため今月5月分の家賃も4月に払いました。
2年更新は今月3月切れているのですが(仲介不動産が競売がかかったからとのこと)こういう場合いつ頃まで住んでていいのでしょうか?
また立ち退き料とか請求出来るのでしょうか?
参考に競売の資料には共益費管理費滞納〇〇万と書いてありました。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  pote888 返答済み 2 年 前.

不動産が競売にかけられる場合として、
1.抵当権など担保権の実行による場合

2.税務署が滞納処分で行う場合や裁判所の判決や公正証書に基づいて行う場合

ご相談の内容からすると2.の場合に該当すると考えます。
この場合は事前に競売の理由となる事由について登記等の対抗要件が備えられていたか否かで異なります。

賃貸マンションの契約をし、入居した時点で、マンションに差押さえ等の担保権の登記がされていたかどうか、また、2年前の更新の時に、差押さえの登記が
されていたかによって、住続けられる場合と明け渡しをしなければならない場合とに分かれます。
入居は差押登記前になされたものと思われますが、2年前の更新の際に差押さえ等の登記がされている場合には、競落人にその更新は対抗できません。
従って、その場合には6ヵ月後には競落人に明け渡さなければなりません。仮に、差押さえ等の登記の前に更新されていた場合には、競落人に対抗できますので住み続けることができますし、立ち退き料の請求も可能です。
マンションの登記事項証明書を取得し、内容を確認する必要があると考えます。

pote888をはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問