JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 975
経験:  行政書士 知的財産修士
62663831
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

都心の新築マンションを賃貸契約して2年4ヶ月経ちます。 昨日オーナーさんから、母の体の調子が悪くなり母の病院に近い

解決済みの質問:

都心の新築マンションを賃貸契約して2年4ヶ月経ちます。
昨日オーナーさんから、母の体の調子が悪くなり母の病院に近い このマンションに母と住みたいので、
退去してほしいと言われました。
この場合、引越し代、引越先の敷金、礼金、不動産手数料の請求と
敷金、更新手数料の返還を求める権利はありますか?
受験生がいるので、できれば環境を変えたくありません。
またこのマンションに住むにあたり家具、カーテン、家電を新調しており
数百万円かかりました。迷惑料もいただきたいぐらいです。
また引越のお知らせハガキの作成や、
パソコンの接続などを考えても憂鬱で仕方ありません。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  houmu 返答済み 2 年 前.
一般論として、基本的な前提条件としては、そもそも出ていく義務がありません。
義務がありませんから、逆に要求する権利もありません。これがスタートです。

そのうえで、どういう条件なら出て行ってもいいのか、ということになります。
先に出て行ってしまってからでは、こちらがわが相手の要望に対して、
好意で応じたということになってしまい、なんら要求できないということも
考えられますので、退去に応じるのであれば、からなず具体的な要件をつめた
上で転居先の契約など具体的な対応に進むようにする必要があります。

一般的には、敷金の全額返還、転居費用、+αの迷惑料といったあたりが
一つの目安になることが多いでしょう。
質問者: 返答済み 2 年 前.
分かりやすい回答ありがとうござました。
今までオーナーさんは主人の勤務先に突然来たり、
電話のあとではありますが自宅にも来ようとするなど、
常識人とは思えません。
今後うまく付き合っていく自信もありませんので何年か後には退去しようと思いますが、そもそも仲介業者を通じての契約です。
何故オーナーと直接やりとりしなければならないのでしょうか。
仲介業者は間に入ってくれないのでしょうか。
専門家:  houmu 返答済み 2 年 前.
賃貸契約の仲介業者というのは、あくまでも当初契約に対しての仲介です。
入居時に整備されている聞いていた設備が壊れていた、というように、当初契約に
関することについては仲介業者にも責任がありますが、それ以外については本来
関係ありません。
居住中のトラブルなどについて仲介業者である不動産屋さんが窓口になることは
多いですが、これは大家さんからの依頼で継続的な管理業務についても請け負って
いる場合が多いにすぎません。
(もっとも、このような契約がない場合でも、顧客サービスの一環として、たとえば
給湯器の故障といった日常トラブルについて、大家さんに話をとりつぐなど、ある程度の
対応をを行ってくれることが一般的ですが、これはあくまでも付加価値としての顧客
サービスにすぎません。)
houmuをはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問