JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dueprocessに今すぐ質問する
dueprocess
dueprocess, 特定行政書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 2177
経験:  中央大学卒・行政書士事務所経営・システムエンジニア
81185734
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
dueprocessがオンラインで質問受付中

社宅として、職員に借り上げた住宅で、契約書に記載されていない同居人に対して、退去時の原状回復費用の請求を、職員と連帯

解決済みの質問:

社宅として、職員に借り上げた住宅で、契約書に記載されていない同居人に対して、退去時の原状回復費用の請求を、職員と連帯して支払うことを請求できるか。
契約上、他の同居人は認めないことになっていた。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご質問ありがとうございます。
行政書士です。
よろしくお願い致します。
原状回復に関する債権は契約書上の賃借人及び保証人(連帯保証人)に対してであれば請求が可能ですが、
契約関係にない第三者に対しては請求できません。
ですので、残念ながらご相談のケースでは請求できません。
同居人を認めないという特約については、あくまで賃借人の契約義務違反に過ぎないという考え方となります。
ご参考頂ければ幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.
同居人への裁判の停止はどのように手続きをすればいいのでしょうか?
専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
確認させてください。
ご相談者様は会社の立場でしょうか?
支払督促手続きの債務者はどなたで請求されたのでしょうか?
通常裁判に移行との事ですが、補正命令が送達され、不足額を納入した段階でしょうか?
以上よろしくお願い致します。
質問者: 返答済み 2 年 前.
1回目が終わりました。来月に2回目があります。
専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
訴訟係属中という事ですね。
被告は職員と同居人という事なのでしょうか?
専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
被告が職員及び同居人であると仮定すると、被告同居人に対する訴えを取り下げるという訴えの一部取り下げ書を提出すればよろしいでしょう。
取り下げ書は裁判所のホームページで手に入ります。
細かい表現については、担当の事務官か書記官にご相談すればアドバイス頂けると思います。
参考条文
民事訴訟法261条
1項 訴えは、判決が確定するまで、その全部又は一部を取り下げることができる。
5項 訴えの取下げの書面の送達を受けた日から二週間以内に相手方が異議を述べないときは、訴えの取下げに同意したものとみなす。訴えの取下げが口頭弁論等の期日において口頭でされた場合において、相手方がその期日に出頭したときは訴えの取下げがあった日から、相手方がその期日に出頭しなかったときは前項の謄本の送達があった日から二週間以内に相手方が異議を述べないときも、同様とする。
以上ご参考頂ければ幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.
被告は職員と同居人です。
専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
>被告は職員と同居人です。
承知致しました。
先般お答えしている通り、被告同居人に対する訴えを取り下げる取り下げ書を提出すればよろしいです。
平成××年(×)第××××号
原告 ご相談様
被告 職員
同居人
取下書
平成××年○○月△△日
〇〇簡易裁判所 御中
上記当事者間の頭書事件について、原告は、被告同居人に対する訴えを取り下げます。
--
というような言い回しでよろしいかと考えます。
細かい言い回しは念の為事務官か書記官に予めご相談された方が確実です。
以上ご参考頂ければ幸いです。
dueprocessをはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問