JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pote888に今すぐ質問する
pote888
pote888, 土地家屋調査士、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、不動産会社経営者
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 316
経験:  工学系大学卒業後不動産業界一筋です。
61446608
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
pote888がオンラインで質問受付中

現在、東京都府中市の賃貸アパートに住んでおります。 家主が、アパートを建て壊したいとの事で、立ち退きを要求しており

解決済みの質問:

現在、東京都府中市の賃貸アパートに住んでおります。
家主が、アパートを建て壊したいとの事で、立ち退きを要求しております。
立ち退き理由は、家主が高齢(50〜60歳代)の事と建物の老朽化(築40年位)です。
今月(3月)いっぱいで出て行くように言われているのですが、立ち退き料は一切出ず、引っ越し費用がありません。
家賃は、立ち退き要求があってからも、毎月遅延無く現在も払っております。
法に則った対応をして頂きたいというのが、私の家主への要望なのですが、立退料を請求するのは可能でしょうか?
よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  pote888 返答済み 2 年 前.

家主の都合により転居をする場合の立退料の目安としては
1.転居先の家賃の差額の補償、
2.引越し料などの移転に要する実費の補償、
3.賃借人が他に移転することにより被る精神上又は生活上の利益の喪失に対する補償

1.については(当該建物及びその敷地と同程度の代替建物の賃借の際に必要とされる新規の実際支払賃料ー現在の実際支払賃料)×一定期間+賃料の前払い的性格を有する一時金(権利金、礼金、敷金、保証金等)
2.は引越し料の実費

3.は主観的なもので、30~50万円位

以上が立退料の目安となります。
家主へ相当の立ち退き料を請求できると考えます。
仮に家主が立ち退き料を支払う意志がない場合は、立ち退きをする必要はありません。

pote888をはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問