JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dueprocessに今すぐ質問する
dueprocess
dueprocess, 特定行政書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 2280
経験:  中央大学卒・行政書士事務所経営・システムエンジニア
81185734
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
dueprocessがオンラインで質問受付中

二世帯住宅の上階を借りてますが、生活音がうるさいとモメまして1年足らずで引っ越す事になりました。すると大家が和室の畳

解決済みの質問:

二世帯住宅の上階を借りてますが、生活音がうるさいとモメまして1年足らずで引っ越す事になりました。すると大家が和室の畳敷きの下板や梁が壊れてる筈だから修理代を出すように申し入れて来ました。(この時点でまだ原因はハッキリしてません)私には全く心当たりがありません。和室はテレビを見て布団で寝るだけの部屋ですから畳がへこむ程の激しい行動をする筈もなく重たい物も置いてません。
大家、私、仲介した不動産屋立会いで確認する事になりました。専門的な知識が要るので工務店立会いを願い出ましたが、不動産屋や私が連れてくる業者は私の味方しかしないと言い、大家が知ってる工務店を連れてくるように言うと「居ない」と言います。
どうやったら第三者が公平に見立てが出来る方法があるでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご質問ありがとうございます。
行政書士です。
よろしくお願い致します。
まず前提としてご相談者様が故意や過失で設備を汚損や毀損したのでなければ
支払う義務がありません。
経年劣化による損耗分は貸主が負担すべきものとされています。
>大家が和室の畳敷きの下板や梁が壊れてる
これについては入居時からのものではありませんか?
そうであればご相談者様によるものではありませんから、
やはり負担する必要はありません。
>不動産屋や私が連れてくる業者は私の味方しかしない
不動産屋はむしろ大家側のスタンスだと思いますが…
不動産屋に立ち会ってもらうのが一番よろしいですよ。
それ以外頼むと手数料が掛かったりする可能性もあります。
いずれにしても誰が立ち会うにしろ、
その汚れや破損は入居時からあったのか?
汚れや破損が経年劣化なのか故意過失によるものなのか?
についてご相談者様がご自身お立場で写真なども撮っておき、
交渉に備えればよろしいのです。
経験則ですが、1年程度の居住期間であれば、故意過失がなければ
ご相談者様が負担すべきものはないと考えます。
いかがでしょうか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

早速のご返信ありがとうございます。

和室の畳を踏んでもへたってませんしギシギシする音も二、三歩けば必要最低限の音はするくらいと私は思ってるのですが、大家はその音に耐えられないと怒ってます。原因もハッキリしてないのに床板の下の下地、根太(床板を止める桟)、大引(根太を止める角材)の修理代を請求すると言っております。

不動産屋と私がグルだと決め付けてるので不動産屋及び私が業者を連れてきても信用しません。(と、大家から不動産屋が言われたそうです)しかし、大家から業者を呼ぶつもりは無いようです。公平な第三者を立ててもらえるような窓口があれば助かるのですが。

専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。

ちなみにご返信頂くのに「マイナス評価」は不要ですから、ご配慮頂けると幸いです。

さて、本題ですが・・・

ちょっと癖の強い大家さんのようですね…

>床板の下の下地、根太(床板を止める桟)、大引(根太を止める角材)の修理代を請求する

明確にご相談者様の責任ではないと考えます。
当然負担する義務はありません。

>大家から業者を呼ぶつもりは無いようです。公平な第三者を立ててもらえるような窓口があれば助かるのですが。

残念ながら私の知る限りでは公平な第三者を立てるような窓口はないと思います。

いずれにせよ立退時の立会いはしておいた方がよろしいですから、
不動産屋さんには来て頂いて、大家側が不服であれば自分で連れて来るよう促せばよろしいです。
ご本人にその気がない以上それくらいしか配慮のしようがないですものね…

個人的な見解としてはご相談者様に負担分はないと考えますから、
敷金全額の返還を求めてよろしいでしょう。

いかがでしょうか?

dueprocessをはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問