JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dueprocessに今すぐ質問する
dueprocess
dueprocess, 特定行政書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 2517
経験:  中央大学卒・行政書士事務所経営・システムエンジニア
81185734
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
dueprocessがオンラインで質問受付中

転職に伴い、自宅を出て一人暮らしをすることになりました。4月からの転職ですが、学生の移動時期とのブッキングや、生活準

解決済みの質問:

転職に伴い、自宅を出て一人暮らしをすることになりました。4月からの転職ですが、学生の移動時期とのブッキングや、生活準備のために、早めに物件を契約しました。
3月からの契約を希望しましたが、「2月からが条件」とのことで、同意しました。
契約がてら内覧(土地柄内覧してからでは物件がなくなるとのことで同時となりました)し、新築で広さにも満足、インターネット無料にも魅力を感じました。
引っ越しも2月末で手配し、不動産屋にも報告した矢先に、「該当物件が建築する際、国からの助成金を申請しており、その際に提出した書類に記載した壁の厚さよりも薄いことが判明したため、建築をやり直しすることになった」旨連絡を受けました。
仮住まいとして、他の中古物件を提案され、あてもないので仕方なく了承しました。
本宅には、7月末入居が最短との報告も昨日受けました。
不動産屋からは、
①仮住まいの家賃を約1万円下げて提供する。その差額でインターネットを手配してほしい②仮住まいの入居費用は免除
③本宅への改めての引っ越し費用全額は、不動産屋が負担
④仮住まいの退去費用は免除
⑤本宅の契約時に支払った礼金の返却
の6点を提示されました。この定時は妥当なのでしょうか?
私が承服しかねているのは、①のインターネットの手配です。
プロバイダへの申し込みをすると2年から3年の契約が基本となり、それ以外での契約解除には、違約金がかかるようです。1年未満で本宅へ転居予定で、以降はアパートについているネット無料サービスを利用よていですので、継続して契約する必要がありません。
こちらに落ち度が何もないにも関わらず、仮住まいを強いられ、本宅に入居していれば不要だったインターネット使用料に関する契約負担が納得しかねるのです。
家賃を安くしたから、それで賄えというのは、妥当なのでしょうか?
お知恵を拝借できれば幸いです。
よろしくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご質問ありがとうございます。
行政書士です。
よろしくお願い致します。
ご相談内容拝見いたしました。
まず不動産屋からの提示内容につきましては、かなり良心的ではないかと考えます。
とはいえ、ご相談者様がご納得のいかない「インターネット手配」については、
違約金の発生しない回線、プロバイダの選択が難しいようでしたら、
実際に発生しうる違約金等を算定して、6点の提示に上乗せして交渉されるのがよろしいでしょう。
交渉内容としても妥当であると考えますよ。
いかがでしょうか?
dueprocessをはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問