JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dueprocessに今すぐ質問する
dueprocess
dueprocess, 特定行政書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 2897
経験:  中央大学卒・行政書士事務所経営・システムエンジニア
81185734
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
dueprocessがオンラインで質問受付中

息子が友達とルームシェアをしていましたが解約に関して揉めています。 昨年5月に友達と二人連名で契約し、保証人はそれぞれの親二名たてました。 生活が上手く行かず、息子は9月頭に自

解決済みの質問:

息子が友達とルームシェアをしていましたが解約に関して揉めています。
昨年5月に友達と二人連名で契約し、保証人はそれぞれの親二名たてました。
生活が上手く行かず、息子は9月頭に自宅へ戻りアパートの契約解除の意思を示しましたので、保証人の一人である私が管理会社へ解除手続きの申し入れをしました。
FAXで解約申請書を送るので、記入し送って貰えばいいとの事でしたので、その場て記入し返送した後、書類の不備が無いかの確認をしております。
管理会社からは、間違えなく受け取ったということと、解約は一ヶ月後になるので正式には10/6で息子のみ解約される事、その後は友達がそこに住むつもりであれば再契約する事を告げられました。
10/27に突然管理会社より連絡があり、アパートの荷物が運び出されていて人の住んでいる気配が無い。部屋を受け渡して欲しいので息子に立ち会うよう言われました。
私は、10/6で解約成立してるはずなのに何故息子が立ち会わなければならないのか聞きましたが、管理会社の言い分は 友達側と再契約がまだされてないので、今でも契約者は息子さんです、勿論支払われていない10月分の家賃も請求します。今月中に立ち会って貰えないと11月分の家賃も発生します。でした。
仕方ないので息子は仕事を休み立ち会いました。
そこで質問です。
①友達側と再契約出来ていない事で、息子の解約申請は通らないのか?
②10/6時点で再契約出来て居ないという連絡を寄越さなかったのは管理会社の落ち度であり、息子に報告義務が無いのか?
③再契約が出来ないのであれば、10/6時点で友達含め解約しないのか?
④解約成立日と言われた日以降の家賃も息子に債務責任は生じるのか?
友達は夜逃げし行方不明、友達の保証人である親は管理会社からの内容証明すら受け取り拒否し、私が連絡しても一切電話に出ません。
他県の方であり、訪ねて行く事も難しいです。
管理会社の弁護士から振込表が届いていますが、息子が払わなければならないのでしょうか。
友達が未成年だったため息子がほぼ契約者となっていて、息子がアパートを出た後の光熱費の請求も我が家に届いています。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご質問ありがとうございます。
行政書士です。
よろしくお願い致します。
>①友達側と再契約出来ていない事で、息子の解約申請は通らないのか?
本来は連名での契約との事ですので、息子さんとご友人のお二人から解除の申し出が必要ですが、
管理会社からは、間違えなく受け取ったということと、解約は一ヶ月後になるので正式には10/6で息子のみ解約される事、その後は友達がそこに住むつもりであれば再契約する事を告げられました。
という事で解約を認めていますから、契約書に特段の定めがなければ解約は有効と考えてよろしいのではないでしょうか。
>②10/6時点で再契約出来て居ないという連絡を寄越さなかったのは管理会社の落ち度であり、息子に報告義務が無いのか?
道義的には連絡すべきだったと思いますが、法律上の義務はないのではないでしょうか。
>③再契約が出来ないのであれば、10/6時点で友達含め解約しないのか?
今後先方はご友人の再契約を条件に解約を認めたが、再契約がないので解約は認めない。
というような主張をしてくるのではないでしょうか。
ご相談者様側としては10/6付けで解約になる旨言質を取ってあるから払わないと主張すればよろしいでしょう。
>④解約成立日と言われた日以降の家賃も息子に債務責任は生じるのか?
解約が成立しているのであれば本来は必要ありません。
仮に負担すべき場合でもご友人にも半分は負担義務があると考えますから、
ご相談者様側で全額負担した場合は、ご友人及び連帯保証人に対して、
半分は請求(求償といいます。)する事が出来るでしょう。
いかがでしょうか?
不明点ございましたら、補足致します。
質問者: 返答済み 2 年 前.
ご回答ありがとうございました。私が勝手に弁護士からの正式な回答だと勘違いしたために、〜では無いでしょうか。という抽象的な表現では戦えるものではありません。なので評価が辛口になり申し訳ありません。
専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご評価頂きありがとうございます。
サイトの性質上及び詳細な情報がない状況ですと、「~ではないでしょうか。」
という表現にならざるを得ない事はご了承ください。
「~ではないでしょうか。」という表現をしていますが、頂いた情報を元に
私がお仕事をするのであれば、回答通りに判断し、対応するでしょう。
以上よろしくお願い致します。
dueprocessをはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問