JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dueprocessに今すぐ質問する
dueprocess
dueprocess, 特定行政書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 2272
経験:  中央大学卒・行政書士事務所経営・システムエンジニア
81185734
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
dueprocessがオンラインで質問受付中

自分の財産以外の財産を間違って遺言書に記載した場合どうなりますか?また、借地権についてご質問致します。

質問者の質問

自分の財産以外の財産を間違って遺言書に記載した場合どうなりますか? また、借地権についてご質問致します。 遺言者は借地権をもっています。その借地に姪が姪名義で建物があります。建物は保存登記の時から、姪の名義です。地代は、遺言者名義で姪がここ3年ほど支払っています。借地権の契約は平成33年までです。 公証人に遺言書の作成の相談をした所、借地権がいま誰の手にあるのか判断が難しいと言われました。 対地主としては、地代も払い続けていますし、姪名義ですが建物もあります。なので借地権自体は存在していると言われました。 まず、借地権は確かに存在しているのでしょうか? 借地権が存在しているのであれば、借地権は誰の手にあるのでしょうか? 遺言者にあるのであれば、遺言にて姪に借地権を遺贈したいです。姪に借地権があるのであれば、遺言書に記載する必要はないと思います。 現在借地権の所在が明確に判断できない状況で遺言書の作成をする必要があります。 遺言者に借地権の所有がないにも関わらず、遺言で借地権を姪に遺贈すると記載した場合には、遺言全体が無効になってしますのでしょうか? 借地権を遺贈で受取った場合、姪は地主から承諾を取る必要がありますが、承諾を得られない場合には、建物は取り壊さなければいけないのでしょうか? 遺言者には相続人は1人います。 宜しくお願い致します。

追記、借地権は6:4地域です。100%自用地で3,000万円です。

不動産の資産としてはかなりの額ですが、この資産は維持するにはどうすれば良いでしょうか?(姪が所持する場合)

地主は、姪が借地を引き継いだ場合、契約は更新しないと言っています。

宜しくお願い致します。

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご質問ありがとうございます。
行政書士です。
よろしくお願い致します。
>自分の財産以外の財産を間違って遺言書に記載した場合どうなりますか?
他人の財産の処分権限がない訳ですから、その部分に限り無効と扱われるでしょう。
>まず、借地権は確かに存在しているのでしょうか? 借地権が存在しているのであれば、借地権は誰の手にあるのでしょうか?
どういった経緯でご相談者様が借地権を取得したのでしょうか?
どなたからか相続されたのでしょうか?
またはご自分で契約されたのでしょうか?
通常借地権は登記はしませんので、土地賃貸借契約書などを交わすのが一般的と考えますが、
契約書はないのでしょうか?
>遺言者に借地権の所有がないにも関わらず、遺言で借地権を姪に遺贈すると記載した場合には、遺言全体が無効になってしますのでしょうか?
先般申し上げたとおり、全体は無効にはなりませんが、処分権限がない財産については無効として扱われるでしょう。
>借地権を遺贈で受取った場合、姪は地主から承諾を取る必要がありますが、承諾を得られない場合には、建物は取り壊さなければいけないのでしょうか?
承諾を得られない場合でも、借地権の譲渡承諾に代わる裁判所の許可を得るという方法があります。
もしご相談者様に配偶者がいらっしゃらないようであれば、姪御さんと養子縁組をし、
実の娘として相続させるという方法があります。
この場合は「相続」となりますから、地主の承諾は不要です。
>不動産の資産としてはかなりの額ですが、この資産は維持するにはどうすれば良いでしょうか?(姪が所持する場合)
資産運用については専門外なので、財務の専門家の先生にご相談頂ければと思います。
>地主は、姪が借地を引き継いだ場合、契約は更新しないと言っています。
旧借地法及び新借地借家法ともに、地主が契約更新を拒絶するには、正当な事由が必要とされており、
簡単に拒絶できるものではありません。
仮に裁判をしても借地権者側が勝つ可能性が高いです。
姪御さんが住み続けたいのであれば更新を要求すればよろしいです。
いかがでしょうか?
不明点等ございましたら補足致しますので、返信にてご質問ください。

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問