JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
tkomに今すぐ質問する
tkom
tkom, 司法書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 89
経験:  千葉大学卒
79000620
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
tkomがオンラインで質問受付中

競売で落とした物件で管財人の不備があり年間賃料160万から240万に引き上げられた地主と自分の両方で調停を起こし

質問者の質問

競売で落とした物件で管財人の不備があり年間賃料160万から240万に引き上げられた
地主と自分の両方で調停を起こし紛争したが以前破産した契約書が生きていると言われ私自身の名前の契約書は借地権付建物売買契約書しかありません。現在、地主の嫌がらせもありお客様も逃げてしまい地代だけを支払いマイナスが増える一方でどうしたらいいかわかりません
助けて下さい
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  tkom 返答済み 2 年 前.
いくつか確認させていただきたいのですが,
①ご相談者様は借地上に建物を所有していて,建物は誰かに賃貸していたということでしょうか?
②【競売で落とした物件で管財人の不備があり年間賃料160万から240万に引き上げられた】
管財人の不備というのは何があったのでしょうか?
③【地主と自分の両方で調停を起こし紛争したが以前破産した契約書が生きていると言われ】
調停は地主VSご相談者様ということでしょうか?
破産した契約書というのはどういことでしょうか?
④なぜ地主から嫌がらせを受けたのでしょうか?

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問