JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dueprocessに今すぐ質問する
dueprocess
dueprocess, 特定行政書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 2647
経験:  中央大学卒・行政書士事務所経営・システムエンジニア
81185734
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
dueprocessがオンラインで質問受付中

前回質問の続きなのですが、もし移転先が見つかった場合に、立ち退き料などはもらえるものでしょうか? もらえる場合、詳

解決済みの質問:

前回質問の続きなのですが、もし移転先が見つかった場合に、立ち退き料などはもらえるものでしょうか?
もらえる場合、詳細としては移転費用(運搬費)移転先の工事費用(電気工事や仕事をする上での整備関連)
などの費用はもらえるものでしょうか?
また、実際費用以外には請求できる部分はあるものでしょうか?
地主からの一方的な移転要請なので、極力手出ししたくないもので、どこまで請求できるものかお教えください。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご質問ありがとうございます。
行政書士です。
よろしくお願い致します。
まず前提としてご認識頂きたいのですが、土地家屋調査士の先生がおっしゃっている通り、
貸主からの契約解除は正当な理由がないと認められません。
もし出て行きたくないのであれば、
「「正当な理由」ではないから応じられない。立ち退かせたかったら裁判を起こしてくれ。」
というだけでよろしいのです。
いや、そうではなく、もう見切りをつけて引っ越されるのであれば、立退料を請求すればよろしいですが、
内訳としては、
ざっくり分けて
1.実費(移転費用、新たな物件を探す労力、工事費用(電気工事や仕事をする上での整備関連))
2.休業損害(営業休止期間が発生したのであれば、その期間分の利益相当分)
3.慰謝料(迷惑料)
などになります。
結局裁判をしない限り明確な金額は出せないですが、請求した額で大家さんが
「それでもよい」という事であればよろしい訳です。
大家さん側には経済的事情などで早く売りたいといった焦りもあるかもしれません。
そういった焦りを利用して、うまくこちらに有利なように交渉するのがコツと考えます。
ただし、原則次回の更新までは、あえて立ち退く必要はないんだ。という事を
念頭に置いて今後の交渉なり、移転なりを慌てず騒がずゆっくり考慮されるとよろしいでしょう。
いかがでしょうか?
回答不十分でしたら、評価頂く前に、返信にてご質問ください。
回答に問題ないようでしたら、専門家に報酬が支払われますので、回答を承諾して評価頂ければ幸いです。
以上よろしくお願い致します。
dueprocessをはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご評価及びボーナス頂きありがとうございます。
ご相談者様にとって良い方向でお話が進むとよろしいですね。
ありがとうございました。

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問