JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 1384
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

2年ぐらい前から畑を賃貸借契約をむすばず貸しました。賃料は一年契約でもらっています。が、賃借人は、貸した土地

解決済みの質問:

2年ぐらい前から畑を賃貸借契約をむすばず貸しました。 賃料は一年契約でもらっています。が、 賃借人は、貸した土地に黙って小屋を建てたりこれから小屋を建てるための材木だと言って土地に置いてあります。 地主としましても貸すときにこれからの方針を一応聞いて貸しましたが契約書として文章を取り交わしてなかったので、黙って小屋を建てられた時にはびっくりしました(市街化調整区域内で自己所有地に2a未満の農業用施設を建てる場合は許可をもらわなくても立てられますが賃借人のため建てることができないそうです)。 今年の7月2日に、「2018番地の1にある建物すべての取り壊し撤去のお願い」として依頼書を提出しましたがなかなか撤去しようという姿勢を見せません。先日、警察、農業委員会が来て、材木、小屋の撤去をするように指導に来こられ、是正計画書を出すようにと言って是正計画書を置いて行きました。地主としてはどうしても撤去(小屋、材木)をさせたいのですがどうしたら強制的に撤去させることができるでしょうか、お知恵をお貸しください。

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.
kionawaka :

是正計画書を作ることです。次にそれに沿って、あなたの所有権に基づいて妨害排除請求を行います。これは内容証明による通達のかたちをとればよいでしょう。賃貸借ではなく使用貸借ですが、農地法に基づく行政指導が行われていますから、これを利用しない手はありません。ただし最終的には裁判で明け渡し請求を行うことになるでしょう。

kionawakaをはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問