JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pote888に今すぐ質問する
pote888
pote888, 土地家屋調査士、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、不動産会社経営者
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 316
経験:  工学系大学卒業後不動産業界一筋です。
61446608
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
pote888がオンラインで質問受付中

39歳の女性です。 平成13年11月にマンション3LDK(70㎡位)を借りました。 平成元年に建てられたマンショ

質問者の質問

39歳の女性です。
平成13年11月にマンション3LDK(70㎡位)を借りました。
平成元年に建てられたマンションのようです。
もうすぐ解約しようとしています。
そこで不安があります。
13年前に、前入居者のゴミやキズ、穴、クロスのヨゴレも修復のないまま、
前家主の了解で、1ヶ月分の家賃6万円を入れて、生活をし始めました。
平成16年に大家が変わりました。
変わったときに前大家承諾のもと、修復ないまま、入居し、
かなり痛んでいること、壁にも穴があいていることも伝えました。
管理の不動産会社も3件目で、全く知らない業者です。
私のマンションの部屋を一度も見てくれたこともありません。
地震で壁は割れ目があり、オートロックのテンキーもボタンの数字がありません。
エレベーターは汚く、臭いがあり、共同階段の壁もひびわれもあり、
家賃6万円、管理費7千円が見合わない気持ちがして退去したくなりました。
私は居室の修復費用を全部負担しなければならないのかと思うと不安でたまりません。
このようなことが起きればどこに相談するのか教えてください。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  pote888 返答済み 2 年 前.

13年前(平成13年)に前家主と賃貸借契約をして入居した際に、補修をしないで入居したことを契約書文中に明記されているか別途、覚書等を取り交わしているようであれば、それをもって、仮に解約時の原状回復費用を請求されても拒否することはできます。(契約書等を確認してみてください)
また、平成16年に家主が変わった段階で、「前大家承諾のもと、修復ないまま、入居し、かなり痛んでいること、壁にも穴があいていることも伝えました。」とのこと、さらに仲介業者も家主が変わった時に内見チェックをしていないとのことですので、新家主は原状を確認していないことになりますので、退去時に修復費用を請求することはできないと考えます。
仮に、家主側が退去時に修復費用を請求するようであれば、日本司法センター、国民生活センターや広島県庁の不動産業指導課に相談されることをおすすめ致します。

日本司法センター「法テラス」

http://www.houterasu.or.jp/index.html

国民生活センター

http://www.kokusen.go.jp/

広島県庁建築課

http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/takken/

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問