JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 1380
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

持ち家マンションの賃貸に関するご相談です。 持ち家のマンションの部屋をリロケーション会社を通して賃貸していたの

質問者の質問

持ち家マンションの賃貸に関するご相談です。
持ち家のマンションの部屋をリロケーション会社を通して賃貸していたのですが、賃貸期間終了後にリロケーション会社から連絡があり、「以前の地震の影響で窓ガラス1枚にヒビが入っている。自然災害なので敷金からは修繕不可能。」との連絡がありました。
3.11でも何ともなかった窓ガラスがその後の軽微な地震で割れるとは思えず、同マンション内でも窓が割れた事例もありません。また、破損があればすぐに貸主へ連絡すべきだと思いますが、退去時まで何の連絡もありませんでした。
媒介していたリロケーション会社にその旨伝えたところ、借主側が地震が原因だと主張している以上、窓ガラスの割れた原因が地震ではない事を証明する責任は法律上貸主側(自分)にあると言われました。
居住もしていない貸主側がそのような証明をする事はどう考えても不可能だと思いますが、法律上はそのように規定されており、貸主としては泣き寝入りするしか無いのでしょうか・・・?
どうぞ宜しくお願い申し上げます。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.
Customer:

>借主側が地震が原因だと主張している以上、窓ガラスの割れた原因が地震ではない事を証明する責任は法律上貸主側(自分)にあると言われました。→逆ではないでしょうか。地震が原因である場合は、あなたは「不可抗力である」=借主の責に帰すべき事由によるものではない、と抗弁すればよいです。また貸主が借主の不法行為を立証する場合に、借主の故意・過失を立証しなければなりませんから、当然窓ガラスが割れた責任が借主の行為にあることまで具体的に主張・立証する必要があります。不法行為では被害者がその損害を立証する必要があるということですね。

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問