JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pote888に今すぐ質問する
pote888
pote888, 土地家屋調査士、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、不動産会社経営者
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 316
経験:  工学系大学卒業後不動産業界一筋です。
61446608
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
pote888がオンラインで質問受付中

隣地境界線の未確定の件 私(甲)相手(乙) 甲所有土地(市街化調整区域農地)乙も同じ 甲は53年頃から親名義の

解決済みの質問:

隣地境界線の未確定の件
私(甲)相手(乙)
甲所有土地(市街化調整区域農地)乙も同じ
甲は53年頃から親名義の土地を耕作56年に相続で甲名義になる
甲は53年より平成5年頃まで耕作していたが仕事の都合で平成10年頃まで
耕作できず、荒地の状態でしたが、4年前より耕作しています。
乙所有の土地は20数年耕作されていないようで、乙は平成21年に相続された
本年6月に境界測量をしたいと乙依頼の測量会社より甲の土地の立入りの連絡が有り了承しました
測量結果は甲の土地が乙の土地に約1.5m程入っていました。公図測量優先なのか占有及び時効取得等該当するのでしょうか。
甲は先祖より梅の木が境界(現在も立木有り)と言われており、管理耕作していた測量と梅の木が1.5m誤差がありました。
昨日いきなり乙が確定していない境界付近に一方的に木杭を打ちロープを張ってしまっった状態です。
今後の対応宜しくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  pote888 返答済み 3 年 前.

取得時効とは

①自分が所有するのだというつもりで、20年間、平穏かつ公然に物を占有してきた場合には、占有者がその物の所有権を取得する。
②不動産を占有するにあたり、自分が所有者だと思い、またそのように思うのが無理もない事情にあり、しかも10年間所有者だと思いながら平穏かつ公然と占有し続けた場合には、占有者が、その不動産を取得する。(民法162条)

「甲は先祖より梅の木が境界(現在も立木有り)と言われており、管理耕作していた」とありますので、10年間の取得時効が成立すると考えます。また、20年間の取得時効も成立しています。

時効の主張は当事者が裁判所に時効の主張をした場合にこれを取り上げます。従って、時効の主張をして裁判所の裁決を得て相手側の土地を1.5m幅で分筆をし、しかる後に所有権移転の登記をすることで、完全に所有権を取得することができます。

質問者: 返答済み 3 年 前.

質問者: 返答済み 3 年 前.

乙が一方的に柵等設置した場合には、刑法等には触れないのでしょうか

専門家:  pote888 返答済み 3 年 前.
占有者には、占有できる本来の権利があるかどうかにかかわりなく、占有状態そのものを護る権利が認められており占有が妨害され、または妨害されるおそれのある場合には、占有者はこれを除くことができます。占有訴権といいます。(民法197条)
逆にいえば、正当な権利をもつ者も、占有している者から力づくで取り上げること(自力救済)は原則として許されないことになります。
占有者が自分の占有を妨害された時には、訴えを起こしてその妨害をやめさせ占有を元に戻すことや設置した柵等を取り去ってもらうこと及び損害賠償を請求することができます。(占有保持の訴えといいます)
pote888をはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問