JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pote888に今すぐ質問する
pote888
pote888, 土地家屋調査士、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、不動産会社経営者
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 312
経験:  工学系大学卒業後不動産業界一筋です。
61446608
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
pote888がオンラインで質問受付中

隣家から家の建て替えに伴い、境界上の石垣が境界線上から高さ1メートルくらいのところで10センチ程はみ出しているので此

解決済みの質問:

隣家から家の建て替えに伴い、境界上の石垣が境界線上から高さ1メートルくらいのところで10センチ程はみ出しているので此方に直してほしいと言ってきました。 この申し出には従わないと法律上まずいことになるのでしょうか。
回答お願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  pote888 返答済み 3 年 前.
通常、自分の土地に他人の物があるという形で自分の土地所有権が侵害されている場合、その物を撤去せよという訴えを提起して勝訴判決を取り、 相手が判決どおりに撤去しない場合に、代替執行という強制執行によって自分が相手の代わりに撤去して、その費用を請求するということになります。
また、越境している側からすると、自分が所有するのだというつもりで、20年間平穏かつ公然と占有してきた場合には、その占有してきた部分の所有権を取得したと主張することもできます。取得時効の権利者は、それを援用しなければ権利を取得できません。
裁判外で援用することもできますが、相手が認めませんので、結局裁判で決着をはかることになります。しかる後、判決に基づいて土地の分筆をなし、所有権移転をすることになります。
pote888をはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問