JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pote888に今すぐ質問する
pote888
pote888, 土地家屋調査士、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、不動産会社経営者
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 312
経験:  工学系大学卒業後不動産業界一筋です。
61446608
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
pote888がオンラインで質問受付中

隣地境界線の内側に塀を建てるのに隣地境界線より、はみ出た隣の建物一部をどかしてほしいが どのようにすればよいのか?

質問者の質問

隣地境界線の内側に塀を建てるのに隣地境界線より、はみ出た隣の建物一部をどかしてほしいが
どのようにすればよいのか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  pote888 返答済み 3 年 前.

通常、自分の土地に隣地の建物がはみ出しているという形で、自分の土地の所有権が侵害されている場合、その部分を撤去せよという訴えを提起して勝訴判決を取り、 相手が判決ど おりに撤去しない場合に、代替執行という強制執行によって、自分が相手の代わりに撤去して、その費用を請求するという順番になります。但し、その越境期 間が20年以上経過しているような場合は、相手方は取得時効を主張するかも知れません。裁判費用・建物撤去費用・取得時効の問題等を処理する労力と期間・費用のことを考慮しますと、塀は建物がはみ出した部分を除いた残りの境界線の内側に造作し、隣地所有者との間では越境物の確認の覚書を取り交わし、将来隣地所有者が建物の建て替えをする際には、越境部分を撤去する旨の確約とることで、相手方の様子見をしてはいかがでしょうか。

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問