JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pote888に今すぐ質問する
pote888
pote888, 土地家屋調査士、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、不動産会社経営者
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 316
経験:  工学系大学卒業後不動産業界一筋です。
61446608
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
pote888がオンラインで質問受付中

6か月後にアパートの建て替えによる立ち退きを10月に文書で通知されました。 今後の家賃の支払いは(26年4月末日ま

質問者の質問

6か月後にアパートの建て替えによる立ち退きを10月に文書で通知されました。
今後の家賃の支払いは(26年4月末日まで)どうすればよいでしょう。また引っ越し費用は請求出来ますか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  pote888 返答済み 4 年 前.

家主の都合により賃貸借物件の明け渡し請求をする場合は、家主に正当事由が必要となります。正当事由の一つに「立ち退き料の支払い」も斟酌されます。

従って、引っ越し費用、現在と同等の転居先に掛かる費用は請求できると考えます。

質問者: 返答済み 4 年 前.


今後6か月間の家賃は支払う必要がありますか?

専門家:  pote888 返答済み 4 年 前.

賃借人としては立ち退きまでの家賃の支払い義務があります。その部分も含めて家主側と補償金額の交渉をしてはいががでしょうか。

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問