JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 955
経験:  行政書士 知的財産修士
62663831
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

息子(未成年)がアパート契約(賃貸)を親に内緒でしました。無断で保証人を父として申請して契約、 居住。後に保証人の

解決済みの質問:

息子(未成年)がアパート契約(賃貸)を親に内緒でしました。無断で保証人を父として申請して契約、
居住。後に保証人の書類が郵送され初めて知ることになり、貸主に確認するが保証人になれないなら
息子を追い出してくださいとの事で、そのまま半年が過ぎ家賃滞納との連絡有り。未成年の親として、
やはり支払い義務有りでしょうか?宜しく御願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  houmu 返答済み 3 年 前.
無断での契約であり、また無断で保証人にされていたことを知った時点で
速やかに相手方に通知してますから、連帯保証人としての責任はないと
考えられます。
したがって、ご質問者様には、親としての道義的な責任はともかくとして、
法律的な責任はありません。

しかし、偽造書面であることを主張することは、息子さんが有印私文書偽造を
行ったということになりますから、場合によっては告訴される可能性もあります。
この点も踏まえた上で、事業者に対しては連帯保証人ではないという主張はすると
しても、ご質問者様も、息子さんの退去を促すなど、適切な対応をする必要が
あるでしょう。

なお、もしご質問者様が家賃等の支払いをしますと、連帯保証人であることを
追認したととられる可能性がありますので、もし、暫定的に立て替え払いを
される場合は、支払いと同時に連帯保証人であることを追認することではない旨を
内容証明郵便で通知するなどの対応をする必要があります。




質問者: 返答済み 3 年 前.


回答有り難うございました。遅くなりましたが、未成年(19歳)と言う事は関係無いのでしょうか?確認の為。宜しくお願い致します。

専門家:  houmu 返答済み 3 年 前.
未成年者による、親権者の同意を得ていない契約ということですから、
親権者として取消権を行使し、契約を無効にすることは可能です。
仮に、親権者が連帯保証人として本当に同意していたのであれば、これは
親権者の同意を得て行った契約ということになります。
つまり、連帯保証人についての偽造と同時に、親権者の同意を得ていると
装って契約した、ということでもあるのです。

親権者の取消権を行使したところで、息子さんが、私文書偽造という犯罪に
あたる行為を行った事実はなくなりません。
従って、成年者と比較して、刑事事件としての取り扱いになるか、非行事件
(少年法の取り扱い)になるかの違いはあるものの、回答としましては
前回の通りです。
houmuをはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問