JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 30
経験:  行政書士 知的財産修士
62663831
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

賃貸マンションの敷金の返還についてのトラブル相談  平成9年10月~平成25年8月まで3LDK(66㎡)のマンションを借りていただいていた方が、 国土交通省のガイドラインを

質問者の質問

賃貸マンションの敷金の返還についてのトラブル相談

 平成9年10月~平成25年8月まで3LDK(66㎡)のマンションを借りていただいて いた方が、
国土交通省のガイドラインをたてに現状回復の費用の支払い拒否と敷金の返還を求めて小額訴訟の簡易裁判を申し立てています。
 15年間居住していましたので経年劣化での損傷等は考慮しても、退去後状況を確認しましたら
床(フローリング)、台所のレンジフード、シンク、洗面所のホーローのひび割れ、風呂全面の汚れ等数え上げればまだまだあります、おまけに各部屋は掃除もせずごみが散乱している有様で経年劣化とは言い難い散々たる有様です。
その様な状況にも関わらず当方としては、リフォーム代が敷金の倍以上掛るため、敷金はリフォーム代に充当させていただき不足分は当方で負担する旨連絡するも、それでも不服という事で申し立てに至ったようです。
 当方マンションを賃貸すると同時に戸建購入、昨年まで居住していましたが、ほとんど同年数居住していましたがとくにリフォームする事無く売却できました。
  以上のようなことから何とかいい対処方法がないかアドバイスをお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問