JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 30
経験:  行政書士 知的財産修士
62663831
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

初めまして、消費税値上げ等に関する【経過措置】についてご相談します。 テナントビルですが、契約期間が26.4月を超えるテナントがいます。 賃貸借契約書には ●賃料は1

質問者の質問

初めまして、消費税値上げ等に関する【経過措置】についてご相談します。

テナントビルですが、契約期間が26.4月を超えるテナントがいます。

賃貸借契約書には
●賃料は1か月金壱百壱拾五萬九千弐百円他(消費税含む)とする。
★本契約成立後、たちえ契約期間中といえども法令の定めにより、また経済情勢の 変動、公租公課その他の負担の増加、或いは近隣建物の賃料に比較して不相当となったときは、甲及び乙に於いて賃料の改定を請求することができる。

この場合経過措置を適応させることはできますか?

会計士の方に伺ったところ★部分の【不相当となったときは~ 賃料の改定を請求することができる】 となっている場合、今回の経過措置は適応できないだろうといわれました。


国税庁のHPを見る限り私は適応すると思うのですが、、

適応出来る場合→ 理由・適応する方法
適応できない場合→ 理由 ・ 対策案(覚書等を追加したら可能など)

質問が見にくくて申し訳ないですが、よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  Ryoko-Mod 返答済み 3 年 前.
質問をご投稿いただきありがとうございます。こちらはJustAnswerユーザーサポートです。

残念ながら、ご投稿の質問への回答が現時点ではまだ寄せられていないため、質問の優先順位を上げております。また、質問内容が明瞭かや、ご設定の質問料金が適切かなども再度ご確認ください。

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問