JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

ラウンジの経営をしているものですが、店は大家さんと契約者の間で賃貸契約が成立しているのですが、私は契約者の方に店を任

解決済みの質問:

ラウンジの経営をしているものですが、店は大家さんと契約者の間で賃貸契約が成立しているのですが、私は契約者の方に店を任せられているだけのものだと考えて下さい。

問題は、店をオープンしてから3年半が経過しているのですが、今になって、契約者から月1万円のいわば、「名義使用料」を支払えと言ってきたのです。オープン当初は月5万とか言ってましたが、何も私との契約書も交わさずに、言ってきたので、「儲かったらね!」としか返事をしていませんで した。

店は、毎年赤字決算を出している状態です。とても使用料を払える状態ではなく、昼は他へパートに出て、店に赤字を補填している状態です。さらに大家さんとの契約時に契約者が礼金を払っているのですが、その礼金も払えと言ってきているのです。本人は、身体が都合悪くなって、お金に困っているようです。
店については、名義を私に変更して続けていきたいのですが、そのときは、礼金なるものを払わなければならないのでしょうか?また、名義使用料というものは、この場合払うべきものなのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.
弁護士です。

そのような金銭を支払う必要はありません。

そもそも最初から、そういう金銭を支払う約束をしておかなければ支払う義務は発生しません。

本件ではいきなり払え、と言ってきただけであり、約束、つまり契約が成立しておりませんから、
金銭を支払う義務はないのです。

ただ、正当な根拠なく請求しているだけです。
ですから、儲かったら払う、といったようなあいまいな返事もしないように気をつけてください。
いまから契約が成立してしまいます。
jo-banをはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

 


ありがとうございました。最後に



最後の行の「今から契約が成立します」とは?どういうことでしょうか?

専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.
契約は、双方の意思が一致することで成立します。

「儲かったら払います。」という言い分と「だったら、そうしてね。」という言い分が一致することで、「儲かったらそれらの金銭を支払う」という契約が成立してしまい、支払義務が生じるのです。

契約は口頭でも成立しますから注意が必要です。
jo-banをはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問