JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pote888に今すぐ質問する
pote888
pote888, 土地家屋調査士、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、不動産会社経営者
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 316
経験:  工学系大学卒業後不動産業界一筋です。
61446608
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
pote888がオンラインで質問受付中

立ち退きについて 自宅が借地で地主さんからアパートを建てて、私の自宅は駐車場にするので 今年中に立ち退いてほしい

質問者の質問

立ち退きについて
自宅が借地で地主さんからアパートを建てて、私の自宅は駐車場にするので
今年中に立ち退いてほしいと5月に言われました。
今年中に立ち 退きをすれば更地に戻す費用は建設会社が持つという条件でした。
また工事の際、うちの家に支障がきたしても責任持たないとも云われました。
父親が闘病中だった為、返事を未だしていませんが、先日父親が亡くなり
その翌日から工事が始まりました。
借地ですからいつかは立ち退くつもりでしたのでそれはいいんですが
言われるがまま立ち退くしかないんでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  pote888 返答済み 4 年 前.
借地権は法律上、強く保護されています。地主が借地人に立ち退きを請求するには、地主の正当事由が問われます。「アパートを建てて、私の自宅は駐車場にする」ことは地主側の正当事由に該当しませんので、立ち退きを請求する場合は、地主はそれなりの立退料を支払わなければ法律上認められません。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。


今年中に立ち退くのが条件と言われ、それ以上になるようなら


更地にする費用は持たないとも言われましたが


今年中に立ち退くしかないでしょうか。


こちらとしては、父が亡くなったばかりですし


せめて来年の春くらいまで時間がほしいのですが


すでに工事が始まってしまい、どうしたものかと。。。


 


また築50年ほどでかなり傷んでいるんですが


建設中にトラブル(瓦が落ちたりなど)があった場合


賠償を求めることはできるものでしょうか。

専門家:  pote888 返答済み 4 年 前.

今年中に立ち退いた場合、地主は建物の取り壊し費用を負担するとのことで、立退料は支払わないようですが、地主の都合で立退きを請求しているのですから、借地人側として立退料を請求しない代わりに来年の春まで、立退を猶予してもらうよう要求してはいかがでしょうか。

隣接地の建物の工事で、ご貴殿側の建物に損害が発生した場合は、原状復帰するための費用についての損害賠償はできます。

質問者: 返答済み 4 年 前.

早速のご回答感謝いたします。


今後について話し合う予定でしたがこちらの都合で


延期してもらいました。


その後、連絡はなく、工事が始まってしまいましたが


立退の時期の猶予や立退料についてなどこちらとしては


結論を出してつもりもないですが


普通は何かしら書類を取り交わすものじゃないんでしょうか。


また立退料というのはどのように決められるんでしょうか。


 

専門家:  pote888 返答済み 4 年 前.

賃貸借契約を合意解約する場合は書類の取り交わしは、しておいた方がよろしいでしょう。

立退料は合意解約の前提条件の一つですので、借地契約の残存期間があるようであれば、現時点での借地権価格相当額を目安とし、交渉により決めるようになると考えます。

pote888をはじめその他2 名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

再び、質問させて頂きます。


契約期間が既に2年も過ぎていた場合


立ち退き料は請求できないものでしょうか。


 


契約期間満了2年前に「2年後には契約切満了しますから」と


いう話をされたようなんですが


実際は、契約切れ後ももちろん地代を払い続け、今に至ります。


結局、契約期間満了から2年が過ぎて


具体的な立ち退き要求をされたのですが


このような場合は速やかに要求されるまま立ち退くしかないのでしょうか。


 

専門家:  pote888 返答済み 4 年 前.
借地権は期間満了とともに消滅しますが、依然として従来どおり土地を使用している場合は、地主が遅滞なく異議を申立てをしないと、前の契約と同一の条件でさらに借地契約があったものとみなされます。これを法定更新といっています。期間満了2年前に申入れがあったとしても、期間満了後、地主が借地人に対して遅滞なく異議を申立てをしないかぎり、期間満了前の申入れは意味がありません。契約期間満了から2年を過ぎて立ち退きを要求されたとのことですので、法定更新されたと主張し、要求されるままに立ち退く必要はないと考えます。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。


少し安心しました。


これから交渉が始まるので


また何かありましたらご相談させて頂きます。


ありがとうございました。


 

専門家:  pote888 返答済み 4 年 前.

頑張ってください。良い結果が得られることをお祈り申し上げます。

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問