JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pote888に今すぐ質問する
pote888
pote888, 土地家屋調査士、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、不動産会社経営者
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 312
経験:  工学系大学卒業後不動産業界一筋です。
61446608
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
pote888がオンラインで質問受付中

先日、母が亡くなったので初七日過ぎた頃、家主の息子さんにその旨を連絡し、亡父が生まれたぐらいから80年くらい住んでい

解決済みの質問:

先日、母が亡くなったので初七日過ぎた頃、家主の息子さんにその旨を連絡し、亡父が生まれたぐらいから80年くらい住んでいる家だし 私も隣県に住んでいるので遺品整理に、1年ぐらいかかるかも知れないと伝えました。2,3日後に連絡が入り、家主も高齢(101)なので生きているうちに生前分与したいから年内に出て行ってほしいといわれました。立ち退いた後、更地にするようです。私は、25年前に結婚して家を出たので父が死亡後、母が一人で生活していました。家主の言うようにすぐ、立ち退かないといけないのでしょうか。同じ敷地の裏の借家を借りていた人は、住人が死亡後、2年以上も借りていました。それなのに、母が亡くなった事を伝えた途端、このような事を言われて、途方にくれています。家賃は母に代って私が払っていました。2か月で14000円です。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  pote888 返答済み 4 年 前.

家の賃貸権は、相続財産として相続の対象になりますので、法定相続人である子がその権利を相続するので、賃貸借契約はそのまま有効となります。

相続することに家主の承諾を得る必要もありません。家主は原則的に法定相続人が賃借権を相続することを拒否できませんので、御母堂の死去を理由に立ち退きを要求されても応じる必要はありません。相続人が同居していなくても相続の権利はあります。

遺産分割協議が整った時点で、名義人が変わったことを文書で通知しておかれれば良いと考えます。

質問者: 返答済み 4 年 前.

相続人は、私一人です。実際に住んでないと居住権がないので借家権の効力が弱いから家主に対してあまり強く言えないのではと、ある人に言われたのですが、大丈夫ですか?

質問者: 返答済み 3 年 前.

だいたいインターネットで得た情報と一緒でした。ある人に居住権が

質問者: 返答済み 3 年 前.

だいたいインターネットで得た情報と一緒でした。ある人に居住権がないから、家主にあまり無理は言えないのではないかと、言われました。祖父の時代から80年あまりも改築をしながら住んでいたので家の整理に時間がかかりすぐに立ち退けといわれても困ります。契約書というものも交わしたことがないのですが、今回に限り名義人変更を届けた方がよいのでしょうか?この居住権ということが、良く分かりません。

専門家:  pote888 返答済み 3 年 前.

家主には文書で賃借権を相続した旨を通知した方がよいでしょう。

居住権は憲法25条の生存権のとしての居住する権利のことですので、居住者がいなくなったら居住権は主張できません。

賃借権を相続したので、明渡しまでの期間を遺品整理の期間として1年間位の猶予を主張されてはいかがでしょうか。もちろんその期間の家賃は支払わなければなりません。

pote888をはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問