JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

こんにちは 宮城県に在住しているものです 1年ほど前に誤解から大家さんから立ち退き勧告書が届いたのですが この

解決済みの質問:

こんにちは
宮城県に在住しているものです
1年ほど前に誤解から大家さんから立ち退き勧告書が届いたのですが
この勧告書には執行力がないと判断しお互い話し合いのすえ
1年間の猶予をいただきました

今月引っ越し先も決まり今住んでる物件を取り扱っている不動産に連絡(契約書についてるはがき)
にて連絡したところ先日不動産の方から連絡が入り敷金の話になった時に「大家さんが貸すときはかなり 綺麗な状態で貸しているのでお金が相当かかると思います」といわれ敷金で賄えないんですか?
ときいたら「おそらくですが足りないと思います」とはっきり言われました

まだ家の中の状況も確認していないのにそんなことを不動産から言われ非常に困惑しています

以前母が住んでいた一軒家から引っ越す際に請求された金額が23万8千円(敷金が24万)で
母から相談を受けどうみても敷金に合わせた金額に疑問を覚え「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」をとりよせ話し合ったところ最終的に請求金額2万4千となったことがありました

上記でのことはたまたまうまくいった結果なので今回も同じようにいくとは思いません
今の大家さんも誤解が生じ立ち退きの話になった時かなり長い時間話し合いやっと
1年の猶予をもらうことができたのですがその際に
「まぁ出ていくときはかなりお金がかかると思いますがその辺は大丈夫なのでしょうか?
前の方は100万くらいだしていますからねぇ」といわれており
初手からお金を取るという意思が強く見られます

引っ越す際にはできるだけ綺麗に掃除をしたり最善の努力をするつもりですし
家も震災などで多少傷がついていますがそれほどひどい状況とは思いません

来月の6月30日が立ち合い日なのですがその際(及びそれまでに)
私がやっておいたほうがいいことはなにかあるのでしょうか

前の母の物件での話し合いではすんなりいったとは思いますがそれでも
精神的に非常に疲れました

今回は誤解とはいえ1年待ってくれたことに感謝もしていますので
敷金は基本全額あきらめてもいいとさえ思っていたのですが
そこにきて不動産からは足りないといわれ大家さんからは前の人は100万払っているといわれ
これは母の時よりも面倒になるのは目に見えて明らかです

おそらくですが自分の手に負えなくなると思われ
弁護士の方や司法書士のかたにお願いするつもりでもいるので
それも含め現在から立会日までに何かやっておくべき対処があるかどうか
アドバイスなどありましたらお返事いただけたら助かります

非常に長文となりみづらいとは思いますがなにとぞよろしくお願いします
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

入居時の状態がわかるものがあれば、それを集めておきましょう。
なければ仕方ないです。

後は、現在の状態も写真などに撮っておきましょう。
何枚あってもいいですし、後から撮ることはできないものなので、たくさん撮っておきましょう。

あとは、実際に見積もり等が来てから、その見積もりのおかしなところを探していくという作業になると思います。
このときに、現在の状態を記録したものが役立ちます。
弁護士に依頼するにしても、証拠があった方が仕事がしやすいです。

退居の際に100万は異常ですね。
相手は敷金を握っていることをいいことに強気に交渉してくる可能性がありますから、
質問者様もひかずに交渉してください。
案外、相手を見て値段を決めている可能性もありますから、
質問者様の態度で相手の態度も変わるかもしれません。

以前のお母様の件のように、ぼったくった請求をするのが珍しくない業界なんです。

しっかりと証拠を集めておきましょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.

回答ありがとうございます
現在の回答でも十分なのですが捕捉で質問させてください


 


現在の写真というのは引っ越しが6月15日からが入居日なので


6月15日から立ち合いの6月30日までに終わらそうと思っていますので


引っ越しで荷物がなくなった後のほうがいいですよね


 


それと、実際に不動産からの連絡を受け取ったのは妹で妹から敷金では賄えないっていってたよと相談を受けました


この場合不動産から家の状況も見ていないのにこのようなことを言われたということをはっきりさせるために期間のあかないうちに不動産に連絡をいれ確認したほうがいいかなと思うのですがこれは必要ないでしょうか


見当違いかもしれないので質問させてください

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
そのとおりですね。
荷物がなくなって壁や床が露出した後の方がいいですね。

なるほど、見てもいないのに連絡してきたんですね。
本当にただ敷金を返さず、それ以上のお金がほしいことが明らかです。

確認はしなくてもいいと思いますよ。
見てもいないのに値段を言ったということを指摘しても、
「今までの入居者がそうだったから、同じように言っただけ」
と言い逃れられるだけだと思います。
jo-banをはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問