JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

先日、店舗売買をいたしました。新しいオーナーさんは、すでに賃貸の大家さんとも賃貸契約書も交わしています。 賃貸の引

解決済みの質問:

先日、店舗売買を いたしました。新しいオーナーさんは、すでに賃貸の大家さんとも賃貸契約書も交わしています。
賃貸の引き渡しの際に、こちらが家賃を滞納していたので、敷金より1か月引いて下さいと賃貸の大家さんにお願いしたところ了承して下さいました。
新しいオーナーさんは、大家さんと契約後に1か月敷金が減った理由を大家さんから聞いて、滞納であるならば、おかしいからその1か月分を払って下さいといってきました。

店舗売買の契約書には、お互いにお知り合いという事もあって、簡単な形の契約書になっています。
新しいオーナーには敷金は1か月分減るお話は了承済みでした。ただし、こちらは理由は説明しませんでした。

まとまりなく、書いてしまいましたが、敷金が1か月減った理由がこちらの不定だった場合は、大家さんと賃貸契約後でも支払わないといけないのですか?店舗売買も契約は無効になりますか?

よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  kanekiyo 返答済み 4 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

 

その事実が、新たな賃貸借契約に対して、大きな影響(契約解除の理由になるような)を持つのであれば、支払う必要があろうかと思いますし、売買契約の解除事由にもなり得るかと存じます。

 

しかし、お話を伺う限り、滞納した1か月分は既に敷金より充当する旨の合意がなされているのであれば、問題はないかと存じます。

※その上、1か月分を支払うとなると2重払いになるということですよね?

 

もう一度、滞納分は敷金で充当するため、滞納状態は解消される旨、大家さんと合意できており、新たな賃貸借契約に影響はないことをご説明されてみてはいかがかと存じます。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。こちらの不足ですみません。店舗売買には、敷金はそのまま移行の込みの金額で合意しています。契約書を交わした後で、1か月減るのも了承していただき大家さんともすでに賃貸契約書を交わしています。こちらとしても、支払えない状態なので、新しいオーナーさんが大家さんと賃貸契約する前に大家さんに減らしていただいてます。


理由が、家賃滞納で減って、私の会社に敷金1か月分もっていかれたのはおかしい。それで敷金1か月分減るなら、こちら(新しいオーナー)は、あなたの会社へ請求をしなければいけませんね。とまで言われています。


相手は納得する理由を求めているのですが、さっきお話された事をお伝えして納得していただけなければ、やはり契約解除もされてしまうのですか??


お知り合いで関係を壊せないので、穏便にすませたいのですが…


理由を説明しなかった事は詐欺にあたりますか?

専門家:  kanekiyo 返答済み 4 年 前.

そういうことであれば、確かに契約に瑕疵があったということで契約解除の可能性もございます。

ただし、契約後に敷金が1か月分減ること自体には了承しているということなら、実際に契約解除まで認められる(要は裁判所で裁判した場合に)可能性は低かろうかと存じます。

また、請求するといっても実際にこちらが支払えない場合、相手は裁判するしかありませんが、賃料1か月分(10万程度?)でそのようなことをするのは現実的ではありません。

(割にあいません)

ですので、理由のいかんによらず、減額には合意しているので契約を続けることができないほどの事由ではないとご説得するか、あくまで穏便にすませるのであれば、示談交渉(例えば、半額支払うや分割払いする等)するしかなかろうと存じます。

大変でしょうが、頑張ってください。

kanekiyoをはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問