JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
rikonnsouzokuに今すぐ質問する
rikonnsouzoku
rikonnsouzoku, 行政書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 246
経験:  弁護士事務所事務員
67515089
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
rikonnsouzokuがオンラインで質問受付中

約20年貸店舗で生花店を営んできました。 昨年9月に突然建築会社の人が来て、大家さんが歳をとって階段が辛いので、エ

質問者の質問

約20年貸店舗で生花店を営んできました。
昨年9月に突然建築会社の人が来て、大家さんが歳をとって階段が辛いので、エレべーター付きのワンルームに建て替えることになり二月いっぱいで立ち退く様言われました。
それ以後何の連絡もなく、家賃の支払いを止め三ヵ月が過ぎたところで、契約 解除の通知がきました。保証金から家賃一ヵ月分を差し引いて返却するという書類に署名押印してしまいました。
ところが、行政書士の先生に「急いで三ヵ月分の家賃を入金しなさい」と言われ、あわてて入金しました。その時点で建設会社に署名押印した書類の控を持って来るように電話を入れましたが、持って来ません。
4月に入り、家賃を入れ、引き続き営業をしております。
立ち退き料、引っ越し費用等、請求できるのでしょうか。お伺いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 4 年 前.

大家つまり賃貸人から立ち退き請求をするには、正当な事由が必要とされています(借地借家法第28条)。
建物の老朽化が著しく、本当に住めない状態であるならば、正当な事由があるとされます。
しかし、まだ住める状態なのにもかかわらず、立ち退いてほしいのであれば、立退き料を支払う必要があります。
本件の建物がまだ住める状態なのでしたら、大家は立退き料を支払う必要があるといえる可能性はあります。
もっとも、>大家さんが歳をとって階段が辛いので、エレべーター付きのワンルームに建て替えることになり

このことも、正当な事由にあたる可能性もありますね。
>立ち退き料、引っ越し費用等、請求できるのでしょうか。お伺いします。

結局、請求できるかは微妙であり、どちらとも断言できません。
ただ、こういった立ち退き案件は、粘った者勝ちといったところがあります。
立退き料をもらえるよう、粘り強く交渉してみてください。
「まだ住めるはずです。立ち退きの正当事由は、立退き料で補完する必要があるのではないですか。」などと、こちらもある程度の知識があることをにおわせると態度が変わるかもしれません。
諦めて早く立ち退いたら、その後に残った者に立退き料を支払っていたということは、よくあることですから、諦めないないようにされてください
一助にしてください。納得されましたら、プラス評価をお願い致します。

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問