JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 30
経験:  行政書士 知的財産修士
62663831
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

本日、アパートの賃貸契約を締結し、署名押印をしましたが、家庭の事情により、契約の数時間後(本日中)に解約の申し出をし

質問者の質問

本日、アパートの賃貸契約を締結し、署名押印をしましたが、家庭の事情により、契約の数時間後(本日中)に解約の申し出をしましたら、違約金として家賃一月分を請求されました。 契約書を良く見ましたら、契約期間が記載されておらず、期間内解約違約金は、「-(なしの意味)」と記載されております。 このような契約書は有効なのでしょうか。更に、違約金を支払わなければならないのでしょうか。なお、前家賃など一切お金は払っておりませんのに、大家さんが契約書作成後、鍵と領収書(4月分家賃、敷金としてと記載あり)をよこしました。鍵は、明日返却することを約束しました。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問