JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pote888に今すぐ質問する
pote888
pote888, 土地家屋調査士、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、不動産会社経営者
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 312
経験:  工学系大学卒業後不動産業界一筋です。
61446608
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
pote888がオンラインで質問受付中

前回に引き続いての質問です。母は、、昭和49年より借地し、持ち家に住んでいます。平成8年に地主が死亡し、相続人不明の

質問者の質問

前回に引き続いての質問です。母は、、昭和49年より借地し、持ち家に住んでいます。平成8年に地主が死亡し、相続人不明のためずっと地代を供託しています。今年2月上旬に相続人Bさんの登記が済み、この土地を買ったという不動産屋 Aさんが、早急にここを売りたいからと、母が設置した門扉を撤去し、敷地ギリギリ(入り口が幅30cm,人が横歩きでやっと通れる位に杭が打たれた)まで砂利を敷き詰めて 買うか、出て行くか、貸す事は考えていないと言われました。借地権では、自動更新で 地主が代わっても 後11年は、借りられると伺っています。
しかし、相手の不動産屋さんは、新規の契約になるから 仮に 貸しても母(85歳)が、亡くなったら更地にして返す事を条件としてきています。
門扉を元通りに直して下さいというと、そこは貸してないし真っ直ぐに形よく区切りたいから撤去した。本当は、家を1M壊してでも ここまで区切りたい所をここでまけてやる。とか言っています。
実家は、母が、高齢で不便だったので 6年前に水周りとバリヤフリーのリフォームをしています。相続人不明だったので 許可はとっていません。借地契約した時は昔のため 契約事項などありません。
その事をAさんは、違法だから 本当は、出て行ってもらいたいと言っています。
生前地主さんとは、親しく地代の値上げもなく、自由に50坪使用していいと言われ、1部屋増築もしています。代々に貸しますと言う書面もあります。

門扉はもう設置できないのでしょうか?

買う場合、今まで使用してきた土地より狭くなっても仕方ないのでしょうか?

新しい地主さんとは新たな契約になるのでしょうか?
その場合地代は高くなると思いますが、期限が限られるのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  pote888 返答済み 4 年 前.

昭和49年から借地をしていますので、旧法借地権です。地主が代わっても従前と同様に借地権は継続されます。不動産屋さんが勝手に門扉を撤去したとなれば不法行為となりますので、損害賠償請求の対象となります。地主と新たな契約は必要ありません。

もし、不動産屋さんが尚、強行なことを主張するようであれば、その不動産屋の所属する行政庁の不動産業管理課に事情を申し立ててください。行政指導をしてくれると考えます。

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問