JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pote888に今すぐ質問する
pote888
pote888, 土地家屋調査士、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、不動産会社経営者
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 316
経験:  工学系大学卒業後不動産業界一筋です。
61446608
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
pote888がオンラインで質問受付中

退去時の部屋の修繕につき相談させていただきたいです。大家さんの請求は、1.ふすまが破れているため取り替え、2.ドアの合板に貼ってある紙がはがれているためドア取り替え、3.

解決済みの質問:

退去時の部屋の修繕につき相談させていただきたいです。大家さんの請求は、1.ふすまが破れているため取り替え、2.ドアの合板に貼ってある紙がはがれているためドア取り替え、3. 部屋の引き戸にがたつきがあるため修理、4.クロスによごれやカビがついているため張り替え、5.部屋の清掃 (フローリング・クロスの汚れ落とし、ガスフードの油汚れ落とし、エアコン内部清掃、トイレの消毒など)です。
1.については子供が小さいこともあり、 こちらが負担するのはやむを得ないかもしれません。2.は経年変化もあると思いますので、全額負担は納得できません。3.も経年変化もあると思いますので、全額負担は納得できません。4.はガスヒーターを使用していた影響もあると思いますが、結露が非常に多い部屋でした。もちろん窓などの結露は拭いていましたが、たんすの後ろなど現実的に無理な部分もあります。汚れは経年変化もありますので、全額負担は納得できません。5.はこらちが負担するものとは思えません。
私もこの件については専門知識がないため、まず常識に照らし合わせてどこまで返還請求が可能なのかをご教示いただけるとありがたいです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  pote888 返答済み 4 年 前.

民間賃貸住宅における賃貸借契約は契約自由の原則により行政が規制することは適当とはされず、退去時の原状回復の費用負担を明文化した法律はありません。
原状回復に係わる費用負担のトラブルが頻発していることから、平成10年に国土交通省がガイドラインを策定しました。退去時における原状回復とは「賃借人の居住、使用により発生した建物価値の減少のうち、賃借人の故意・過失、善管注意義務違反、その 他通常使用を超えるような使用による損耗棄損を復旧すること」とし、その費用は賃借人負担としました。そして、経年変化、通常の使用による損耗等の修繕費用は、賃料に含まれるものとしました。従って、原状回復は賃借人が借りた当時の状態に戻すことではないことの明確化を図っています。

このような観点から考えますと、ご相談の内容の借主負担は1.ふすまの張り替えのみで、借主の使用状況にもよりますが、2.3.4.5は貸主負担と考えます。

国土交通省のガイドラインを説明し、負担額の減額を交渉してみてはいかがでしょうか。

pote888をはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問