JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 1380
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

私は借地に自己保有の家屋に住んでいます。 昨年10月に突然、全く知らない会社Hから(弁護士経由で)土地の所有権が移

質問者の質問

私は借地に自己保有 の家屋に住んでいます。
昨年10月に突然、全く知らない会社Hから(弁護士経由で)土地の所有権が移転したとの通知が届きました。
その通知書には今後の借地代の支払先などは全く明記されていませんでした。
それで、当方から賃料債権を有するのであれば、それを証明する資料を開示して下さいと言う趣旨の通知書を郵送したところ
会社Hから土地登記簿及び賃料振り込み先口座情報が添付された回答書が届きました。
その回答書によると、土地の所有者は会社Mで、会社Hは会社Mより業務委託の全権委任を受けているとの事でしたが、
その証明書類は有りませんし、何の業務委託を受けているのかも不明です。
それと、更地にするため購入した土地なので基本的に地代は頂かない事にしている、振り込む場合は勝手に振り込め的な事が記されていました。

状況は上述の通りです
立退きを拒否するために今後私は何をすべきでしょうか?
出来れば借地代は法務局に供託したいのですが、どの様にすれば供託申請が受理されるでしょうか?
また会社Hに対し再度、賃料徴収業務の依頼を受けている証明を求めようと思うのですが、
どの様な書面を送れば良いでしょうか?テンプレートでもあれば助かるのですが・・

以上 宜しくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

 

>立退きを拒否するために今後私は何をすべきでしょうか?

 

→借地契約の解除の意思表示がなされていませんから、立ち退きを要求しているか否か不明です。
出来れば借地代は法務局に供託したいのですが、どの様にすれば供託申請が受理されるでしょうか?
また会社Hに対し再度、賃料徴収業務の依頼を受けている証明を求めようと思うのですが、
どの様な書面を送れば良いでしょうか?テンプレートでもあれば助かるのですが・・

→家主の受領拒絶による弁済供託につき下記HP参照

 

http://www.moj.go.jp/MINJI/minji07.html

 

→1.賃貸人たる地位(所有権)の承継が行われ、M社が正当なる承継人であることの証明(登記簿謄本の写し)、2.本件土地賃貸借契約の承継が行わるのか否か、行われない場合の賃貸人がわの正当事由の開示、3.Hが賃料受領につきMの弁済受領者=代理人としての代理権を授与されていることの証明(委任状)を要求してください。

 

質問者: 返答済み 4 年 前.

貴事務所でこれら書面の作成、送付を代行して頂く事は可能ですか?

可能な場合、御見積をお願い致します。

専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

 申し訳ないのですが、本サイトは直接仕事の受注をしたりすることは禁ぜられていますので、ご理解ください。

 

 地元の行政書士会に問い合わせて、「民事法務専門の人をお願いします」と紹介してもらってください。

 

 見本としては、「質問書

 

 記」

 

 以降に先の回答で述べた事項を列記または膨らませて叙述すればよいと思います。プリントアウトして、その先生のところへお持ちください。

kionawakaをはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.
ご回答有難う御座いました。近くの専門家を探そうと思います。
専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

 また何かありましたらお気軽にお尋ねください。

 

このたびはご利用ありがとうございました。

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問