JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

1999年5月から14年住んでいたアパ-トを退出します。その際、原状復帰として、畳替え(すべて)、襖の張り替え(すべ

質問者の質問

1999年5月から14年住んでいたアパ-トを退出します。その際、原状復帰として、畳替え(すべて)、襖の張り替え(すべて)、及びルームクリーニング代を請求されました。不動産会社の言い分は「契約書に書いてある」といいますが、国土交通書のガイドラインでは借り主の過失によるもの以外は支払う必要はない。というような内容の文章があったと思います。仕方がないものなのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

仕方がなくありませんよ。
貸主の言い分は間違っています。

普通に生活していてどうしても汚れてしまうレベルであれば、
その分の原状回復費用を支払う必要はありません。

仮に契約書に書いてあったとしても、そのような内容の条項は無効です。

質問者様が支払うことに同意しない限りは、支払い義務などありませんから、
強気に交渉してください。
支払わなきゃいけないのかなと思っているような態度を見せると、つけこまれてしまいます。

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問