JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

現在カナダ在住なのですが、日本にいる養母のことで相談です。 借地代を10年以上も地主に支払いしていないらしく、地主

解決済みの質問:

現在カナダ在住なのですが、日本にいる養母のことで相談です。
借地代を10年以上も地主に支払いしていないらしく、地主から訴訟されています。
東京地方裁判所から「口頭弁論期日呼出状、答弁書催促状」が私の元に届きました。
土地は養父が昔から借りていたものを、昭和59年から20年間の再契約したもので、家は同年養父母が建てたもので す。(養父は18年前に他界しています)
請求の趣旨は、家を取り壊して明け渡すことと、地主に対し支払っていない地代624万を支払え、というものです。

私も養父の相続人として被告の一人にされているのですが、私が2001年にカナダに来て以来一度も会っていないし、家にも入れてもらえなず、2005年に養子縁組も解消しているので、私は相続人ではなく、一切関係ない、という答弁書を東京地方裁判所に提出したいのが私の主張です。

このような場合、私も弁護士を通して答弁書を提出しなければいけないのでしょうか?海外在住のため早々帰国も難しく、どうしたら良いのか思索中です。
また、名古屋にいる親類に委任をすることは可能なのでしょうか?
お答えよろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

2点のご質問ですね。

1 私も弁護士を通して答弁書を提出しなければいけないのでしょうか?海外在住のため早々帰国も難しく、どうしたら良いのか思索中です。

弁護士を通すことは必須ではありません。
しかし、答弁書を出さないでいると、裁判は負けます。
質問者様ご本人が出すか、代理人弁護士に頼む必要があります。


2 >また、名古屋にいる親類に委任をすることは可能なのでしょうか?

民事訴訟法で、民事裁判の代理人になれるのは弁護士だけと決まっています。
弁護士でなければ親類に代理人になってもらうことはできません。
jo-banをはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問