JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

賃貸住宅(ワンルームアパート)へ入居後一週間も立たずに、リノベーションのために退去して欲しいと言われました。 現在

質問者の質問

賃貸住宅(ワンルームアパート)へ入居後一週間も立たずに、リノベーションのために退去して欲しいと言われました。
現在、電気コンロ及び流し台が使用できず、に3週間ほど経過、不動産屋からは転居先の物件をいくつか紹介されましたが、気に入ったものがなく・・・。
引越し費用、現在の入居先への費用(電化製品、家具、カーテン)も代金を払ってくれると言われていますが、
しっかりとした対応をしてもらうには・・やはり専門家(弁護士さん)にお願いしたほうがよろしいのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

退去の申し出はひどい対応ですが、その後の提案はまともです。
最大限に近い提案がなされていると言ってもいいでしょう。
そうすると、頼むのであれば弁護士ということになりますが、
弁護士に頼んだところで、大幅に有利な条件を引き出せるとは考えにくいです。
せいぜい立ち退き料の上乗せですね。
しかし、これも弁護士に頼むまでもなくご自身でも対応可能です。
「そんな条件では応じられない。立ち退き料を出してほしい。」
と言えば済む話です。

まずは、ご自身で交渉された方がいいと思います。
複雑な法律論は必要なく、ただお金が欲しいといえばいいのです。

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問