JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

自分の土地に従兄弟が立てた家があります。築30年位。この土地は40年位前に祖父が別の親戚に譲った土地ですが、当時の持

解決済みの質問:

自分の土地に従兄弟が立てた家があります。築30年位。この土地は40年位前に祖父が別の親戚に譲った土地ですが、当時の持ち主の許可を得て立てた家です。9年前に私の名義になりました「真正なる名義の回復...」という理由で返してもらったのですが、賃貸契約なし、家賃も全くもらっていません。8年前従兄弟が亡くなり、その妻と不仲なので立ち退いて欲しい。
居住権、地上権、家屋等でどのくらいの立ち退き料が必要でしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
弁護士です。

賃料がないということは、賃貸借契約とはいえないということです。
居住権や地上権といった言葉を使用されていますが、
それらを設定した契約がないのですから、使用貸借とみるべきです。
そうであれば、立ち退いてもらうのに金銭を出す必要はありません。
質問者: 返答済み 5 年 前.


ありがとうございました。住んでいる事によって居住権が発生するものと思っていました。

専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
そもそも、居住権という法律用語はありません。

本件は、土地を借りて、そこに家があるというだけです。
ですから、土地の使用権原(権限ではありません。)(本件では、使用貸借)をなくしてしまえばいいだけです。
そして、それをなくすためには立ち退き料は不要ということです。
jo-banをはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問