JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

先日 大家さんから 突然来年の契約更新はできない、と言われました。理由は息子さんが結婚してこの家が必要、とのことです

解決済みの質問:

先日 大家さんから 突然来年の契約更新はできない、と言われました。理由は息子さんが結婚してこの家が必要、とのことです。まだ越してきて3年ですが この家を中心として生活が動いています、娘も自宅から私学に通学が決まり、入学金、授業料などを払い込んだばかりです。
私たちには何も反論する権利はないのでしょうか?
入居時には1年以上空き家の状態だった為 喜んでいただき、トラブルはありませんでした。
アドバイスをいただけますか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
当方は司法書士です。
わかり 易い回答を心掛けておりますが、分からない点がございましたらお気軽にご質問ください。
お力になれましたら幸いです。

本件の契約は定期借家契約ではなく、自動更新規定がある普通の借家契約でよろしいでしょうか?
質問者: 返答済み 4 年 前.
その通りです。
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

借地借家法の規定により、ご質問者様の契約の場合、賃借人から更新 を拒絶する場合、賃借人の保護のため"正当な事由が"ないと更新を拒絶することはできません。
つまり賃貸人の一方的な都合で賃借人に立ち退いてもらうことは出来ないということです。

ちなみに正当な事由の有無を判断する要素は以下のものになります。
①賃貸人、賃借人の双方が本物件を必要とする事情
②借地、借家に関する従前の経過(賃料延滞の有無、用途違反の有無など)
③利用状況(老朽化が著しい)
④財産上の給付(土地建物の明渡しを条件として提供する立退き料)

賃貸人側で賃借人側の事情よりも優れると認められる事情をもって初めて退去させさせることができます。

本件の場合、老朽化の有無は分かりませんが、立退きの大きな理由は息子さんが結婚してこの家に住まわれるからとのことであり、こちらも「この家を中心として生活が動いています、娘も自宅から私学に通学が決まり、入学金、授業料などを払い込んだばかりです。」というこの家に住まなければいけないご事情がありますので、過去の裁判例から見て立退料が一切もらえないのであればこちらに分があります。
ですので、「私たちには何も反論する権利はないのでしょうか?」の回答としては、相当程度の立退料の支払いがないのであれば、私たちにも生活がありますので拒否しますと言って頂いて結構です。

もしかしたら更新拒絶で訴えてくると思いますが、裁判所は基本的に賃借人の保護というのを考えてくれますので、本件の事案で立退料なしに出ていけという話にはならないと思いますよ。
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
回答をご覧いただけたようですがわからない点がございましたら、補充説明をさせていただきますので、お気軽にご返信ください。

ご質問された内容について、当職からの回答に満足頂けましたら"評価"を頂けますと幸いです。
なお、評価後も一定期間は返信機能は維持されますので、ご安心ください。

宜しくお願い申し上げます。
gyoenlegalをはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問