JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

7/Eで2年の借家契約が切れるため借家を出ました。出た理由は契約していた不動産会社と大家がパートナーシップ契約を

解決済みの質問:

7/Eで2年の借家契約が切れるため借家を出ました。出た理由は契約していた不動産会社と大家がパートナーシップ契約を解除したためです(お金の支払いトラブル)。よって、敷金24万円(3ヶ月分)を返却して欲しい旨、不動 産会社へ連絡したが返答がありあせん。また、大家にすべての責任があるのだから、大家に現状復帰代を差し引いた差額を返金するように求めたが、こちらも責任がないと対応してくれません。
差額は24-12(部屋の清掃・一部の修繕費)=12万円程度はあると思いますが、裁判になると多額の費用がかかるため、どのように対応した良いのでしょうか?アドバイスをお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
当方は司法書士です。
回答が付いておりませんでしたので、回答いたします。
わかり易い回答を心掛けておりますが、ご不明点がございましたら お気軽にご質問ください。
お力になれれば幸いです。

ご質問者様の契約書上の貸主は不動産会社ですか?それとも大家になっていますか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

貸主は不動産会社です。


 


ただし、契約書に記載されている「敷金を供託する東京の賃貸協会?」に


電話で確認した結果は、契約書の内容にかかわらず大家に最終責任が


あると言われました。


 


 


以上

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

パートナーシップ契約というのがおそらく借り上げ契約を意味しているようですので、その契約が終わってしまえば、不動産会社はご質問者様から預かっている敷金等はオーナーに引き渡すことが通例です 。
ご返信の中にあった賃貸協会と同じ回答になってしますが、パートナーシップ契約が終わっているのであれば、不動産会社からの敷金はすべてオーナーにわたっているはずだから返還をしてくださいと求めていただき、それでも返してくれない場合はその旨を書面にして内容証明郵便で送ってみてください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

内容証明郵便については理解していますが、内容証明を送付しても相手が


何も対応してくれない場合はどうしたらようのでしょうか。

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
それでも返還に応じてくれない場合は、やむを得ないですが敷金返還請求訴訟を起こして裁判所に助力を求めます。
簡易裁判所では訴状のひな形が用意されておりますし、場所によっては訴える前に訴状の書き方などを相談できる窓口がございますので、どうしても返還してもらえず訴訟をすることを決めた場合はそちらに足を運ばれて手続きを進められたらよろしいかと存じます。

gyoenlegalをはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問