JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pote888に今すぐ質問する
pote888
pote888, 土地家屋調査士、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、不動産会社経営者
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 316
経験:  工学系大学卒業後不動産業界一筋です。
61446608
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
pote888がオンラインで質問受付中

はじめまして。 数年前、祖母から土地を譲り受けて、その土地には建物が建っています。 建物の所有者は私が土地を

解決済みの質問:

はじめまして。

数年前、祖母から土地を譲り受けて、その土地には建物が建っています。
建物の所有者は私が土地を貸している方の所有で、今現在そこに居住されている方もいます。

そこで、その土地を欲しいという方が現れました。
私も土地を売りたいのですが、居住されている方もおられますしどうしていいのかわかりません。

一応、土地を返還してもらう時は、今建っている建物 を壊して更地に返してもらうという約束ではあります。
貸している方もそれは承諾しております。
しかし、何十年(祖父の時代)も前の話なので明確な賃貸契約書?というものがありません。覚書程度です。
今年中には返したいとは言ってくれてるのですが、それも定かではありません。

こういった場合、こちらから立ち退きのお話をできるのか、どうすればよいのか?結局はこちらの都合になるでしょうし私自身は立ち退き料を払ってもいいと思っております。


なにかいいアドバイスをお受けできればと思い質問してみました。


伝わりづらかったらすみません。よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  pote888 返答済み 5 年 前.

借地権は貸主、借主の合意により解除され借地期間中であっても明け渡しを求めることはできますが、相応の立ち退き料は必要です。また、建物には居住している方が他におられるようですので、この方の立ち退きも問題となります。借家人の立ち退きは、建物所有者にお願いできるようであれば、よいのですが、その分の立ち退き料も考える必要があります。

pote888をはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問