JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 2274
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

不動産賃貸借契約で、賃借人の連帯保証人をしているが、賃借人の滞納・不誠意に対し、当然大家から 滞納分の家賃請求を求

解決済みの質問:

不動産賃貸借契約で、賃借人の連帯保証人をしているが、賃借人の滞納・不誠意に対し、当然大家から
滞納分の家賃請求を求められ、現時点のものまでの支払いはと理解している。しかし今後も発生するであろう
不誠実な賃借人の滞納分までの請求については応じられないと考えている。
 そこで、連帯保証人の側から本件不動産賃貸借契約の解除を司法に訴えることはできないものか?相談したい。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 5 年 前.
司法書士です。よろしくお願いします。


法律的に合意のもとに契約の解除をすることができるのは、契約の当事者だけです。

本件不動産賃貸借 契約の当事者は、賃貸人と賃借人です。

したがって、質問者様は連帯保証人なので契約の当事者ではありませんので、契約の解除を法律的に求めることは難しくなります。

しかし、これから先の賃借人の滞納家賃を負担したくないということを申し出て、一度でも賃借人が家賃を滞納したら、本件賃貸借契約を解除してもらうようにお願いすることはできるでしょう。

また、別の方法として、賃貸人との相談になりますが、連帯保証人を外れるために、別の連帯保証人を探して代わってもらうという方法もあります。


連帯保証人になるということは、賃借人の滞納家賃を支払うことを保証したことになるので、立場は弱いものとなることは覚悟しなければなりません。法律的な保護を受けることも難しくなります。

ですが、上記に示したように賃借人が一度でも家賃を滞納したら、賃貸人に契約を解除してもらうようにお願いしてみることはできるでしょう。
shihoushoshikunをはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 5 年 前.
回答を閲覧していただけたようですが、不明な点がありましたか?
回答閲覧後は下記の署名欄の通りの対応をお願いします。

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問